ズンズン運動、ベビーマッサージ

こんにちは。 ゆずクリニカルルームの前川です。

現在様々なメディアで取り上げられている ベビーマッサージの死亡事故。

国家資格があるだの資格がないだの色々な 意見がでていますがあなたはどう考えていますか?

 

私としては資格なんかどうでもいいと思っています。
資格があろうがなかろうが… 責任は発生しますから。

 

ニュースになる前からこの問題については耳にしていました。
実際どのようなことをされているのかは知りませんでしたが
今回、色々調べてみて画像などで状況を見て怖くなりました… 首が凄い方向に捻られている!

 

私が普段の診療でも捻るといった処置を入れないのには理由があります。

 

捻るともの凄い力がかかるので危ないんですね! 技術が高いのであればいいかもしれないですが私には無理です。

 

だから絶対にしません。 あなたも経験があると思います。 濡れたタオルを絞る時どうしますか?
間違いなく捻りますよね。 これはなぜですか?

簡単ですよね、 弱い力でしっかり絞る事が出来るからですよね?

「捻る」という力は思っているよりも強い力がかかってしまいます。

 

この捻る力を治療で使うのは危険です。 だから大人に対してもしてはいけません。

 

だから頚椎(首)を捻る治療を大人でも禁止されています。 (できる先生はいると思いますが…)

それをましてや首だけでなく身体が出来上がっていない赤ちゃんにするなんて以ての外です。

話になりませんね。 そして今テレビで見ているとズンズン運動と言ってストンストンと刺激を与える動き。

 

赤ちゃんの頭がグラン。。グラン。。。 もう見ていられませんね。

 

その刺激は脳に対して強い振動となり脳が揺れます。 そう・・脳しんとうですね。

 

だからリラックスしているんじゃないんですよね。
ベビーマッサージが悪いのか? 私はそうは思いません。

名称にマッサージを国家資格を持たずして使用していいのかとかは置いていて
親と子のスキンンシップとして触れ合うことはとても良い事だと思います。
揺らしたりせずとも身体に触れてあげるだけで十分赤ちゃんはリラックスできるもんだと思います。

私も子供としっかり触れ合うようにしよう!!

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)