【頭痛】無理せずに治療をうけてみませんか?〜和泉市で人気の方法〜

頭痛がひどい

 

ズキズキ疼くような頭痛我慢していませんか?

 

頭全体がズキズキ疼く頭痛から、頭の片側がズキン!ズキン!と脈打つように痛み片頭痛。

毎回市販薬で頭痛を抑えているという方が多いと思います。

 

ここでは慢性頭痛の治療法と気をつけたい病気についてお伝えしますね!

 

・色々な検査をしても頭痛の原因がわからない・・・

・痛み止めの薬を1日3回飲んでなんとか耐えている・・・

・雨の日が辛い。雨の前の日から頭痛を感じている・・・

・もう10年以上頭痛と付き合っている・・・

・出かけていても頭痛が起こらないか不安で仕方ない・・・

 

頭痛は女性に多いと言われており、年代では20代〜40代に多く見られています。

この年代の女性は学生から社会人に環境が変わったり、結婚、出産、育児と環境がめまぐるしく変化します。

 

人生においても最も変化の激しい、忙しい時期です。

 

忙しいからとりあえず症状を鎮めるために鎮痛剤を服用しがちですが

最近では※「薬物乱用頭痛」と呼ばれる頭痛に悩まされている方も増えています。

 

※頭痛薬の飲み過ぎにより逆に頭痛が起こるようになった状態を指します

以下のような状態の方が薬物乱用頭痛の可能性あり

・月に15日以上頭痛がある

・急性・慢性の頭痛治療薬を90日以上過剰摂取している

・だんだんと頭痛薬の効果を実感できなくなっている

・朝起きた時から頭痛がひどい

 

頭痛は女性にとって人生を大きく変えてしまうかもしれない症状です。

でもいつも感じてるしたかが頭痛だし・・・と甘く考えて一時しのぎにしてしまう症状と言われています。

 

日常生活に支障がある場合は、我慢することなく、適切な処置を受けてくださいね!

 

頭痛の種類とは?

 

頭痛の種類

 

日常生活の問題で起こる頭痛:風邪や二日酔いなどが原因の頭痛

 

慢性頭痛:頭痛全体の8割を占めると言われている

     「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分類される

 

危険な頭痛:クモ膜下出血や脳出血を代表とする病気が原因で起こる頭痛

 

突然発生する強い頭痛はもちろん、安静にしていても収まらない、また繰り返し起こる頭痛が段々と強くなるような場合などで「いつも感じている頭痛とは何か違う・・・」そう感じた場合には早急に医師の診察を受けて下さい。

 

では頭痛全体の8割を占めると言われている慢性頭痛について解説していきます。

 

片頭痛

 

慢性頭痛の中でも、治療の中心としてあげられるのが生活に支障を来たしやすい片頭痛です。

月に1回〜数回発生し、その痛みが1日中継続するような頭痛であれば片頭痛かもしれません。

 

典型的な片頭痛の場合、頭の片側に起こり、脳が脈打ってるかのようにズキン!ズキン!と拍動しているような頭痛を感じます。中には両側に発生するのもありますし、ズキンズキンと脈打つ感じを感じないこともあります。

 

片頭痛は、吐き気・光や音、ニオイに敏感になるなど頭痛とは別の症状を伴うことが特徴としてあげられます。

 

また日常の動作の振動で頭痛が増すため、頭痛を感じている時は暗い部屋でゆっくりして起きたいという患者さんが多いです。

 

緊張型頭痛

 

頭全体がギューと締め付けられるような頭痛を感じます。

數十分から数日間継続して続く頭痛です。片頭痛のように前触れや吐き気などの少女はなく、動作によって悪化することもありません。

 

緊張型頭痛はストレスにより発生するとも言われており、精神的・肉体的なストレスが原因となる場合が多いです。

 

緊張する場面や不安になる場面、無理な姿勢が長時間続いた場合などに緊張型頭痛が起こりやすいと言われています。

 

慢性化すると改善しにくくなるケースが高いので早めの処置が望ましいです。

 

群発頭痛

 

目の奥から側頭部にかけて短時間に鋭い激しい痛みを感じます。

数週から数ヶ月の期間に毎日頭痛が発生し、夜間や睡眠時間などの決まった時間に頭痛発作が起こるのが特徴です。

 

頭痛と同側の目が充血したり、涙、鼻水などの自律神経症状を引き起こします。

 

飲酒が発作を引き起こしやすくするとも言われているため、発作期間は飲酒を控えるようにする必要があります。

 

頭痛の治療に薬はだめ!?

 

薬

 

病院では頭痛薬が当たり前のように出されます。

整骨院や鍼灸院では頭痛薬なんか飲んだらダメ!と言われます。

 

そんな経験をされていませんか?

 

頭痛になっている人ならお分かりだと思いますが

本当に頭痛が発生すると何もする気起きないですし、実際出来ません。

 

なので臨機応変に使用する必要があると考えています。

 

まずは頭痛で悩んでいた方達で元気になられた方の声をお聞きください。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

痛み止めの薬を毎日3回飲んでいました

あられさん 32歳

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

ストレートネックからくる頭痛に悩まされていました。 病院に行ってもCT・MRI・レントゲン・エコーに異常が無いので 痛み止めの薬を出されるだけでした。 カイロプラクティック・接骨院に通っても楽になるのはその時だけで 根本的な治療にならず、痛み止めの薬は1日3回毎日飲んでいました。

当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

先生の所に通いだして徐々に痛みが減っていきました。 痛くなっても以前のような痛みとは違いかなり楽になりました。 薬を飲む回数も劇的に減りました。

当院は他の整体院と何が違いますか?

一人一人の患者さんと向き合ってくれる所。 流れ作業のような施術ではなく、 その時の痛みにアプローチする施術をしてくれます。 ”魔法でも使ってる”と思うぐらいでした。

最後に何かひとことお願いします。

痛みを誤魔化して生活している方へ。薬を飲んでもその時だけです。 根本的な施術を受けると体の内から健康になれるような気がします。 実際私はそうです。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

雨の日でも頭痛が起きなくなりました!

30代 常藤さん

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

一度頭痛がでると一週間続く事もあり、ロキソニンを服用しても 痛みがおさまらなく仕事も休みがちになりました。 雨の日はとても辛く、天気予報よりも雨の日を予想できました。

当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

雨の日でも問題なく過ごせています。 頭痛のない生活がこんなにも幸せだったなんて…

当院は他の整体院と何が違いますか?

とても刺激が少なく、リラックスして施術を受ける事ができます。 なぜ今の状態になっているのかとわかりやすく説明してくれます。

最後に何かひとことお願いします。

もし料金が高いと感じ諦めているかたは 勇気をだして施術される事をオススメします。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

頭痛が起きない?5年間服用した薬が不要に!

41歳 南口さん

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

20才から時々頭痛がでるようになり、 5年くらい前からは毎日薬を飲まないと家事ができない状態でした。

当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

初めは施術後はスッキリするけれど、 しばらくすると又頭痛がでてくるという感じで 本当に良くなるのかと思っていました。

ところが2か月過ぎた頃から気が付くと頭痛がなくなり、 5年間飲み続けた薬もいらなくなりました。

当院は他の整体院と何が違いますか?

施術をするだけではなく、日常生活の管理をして頂けるので、 自分でどのようにすれば今の問題が解決していくのかがわかるところです。

原因は自分自身にあると感じていたので、 施術に対して真剣に取り組むことができました。

最後に何かひとことお願いします。

痛み止めにより、その場をごまかして過ごしている方には 1日でも早く先生の施術を受けて頂きたいです!

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

病院ではどうしようもなかった後頭神経痛が改善

34歳 中川さん

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

肩こりや頭痛はなくなるもんなんだと経験した

50歳 三好さん

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

肩こりがひどく頭痛がありました。 酷い時は、旅行に行った時に気分が悪くなり全く楽しみない時もありました。

その問題を解決する為にどのような治療をされてきましたか?

整骨院では電気を当てたり湿布を貼ったり、 カイロプラクティックには週に1から2回通っていました(7年ぐらい)

現在頭痛の調子はどうでしょうか?

肩こりは以前に比べると少なくなってきていますし、 頭痛に関しては全くなくなりました。ここ最近は薬を飲んでいません。

最後に何かひとことお願いします。

肩こりはもう仕方がないと諦めている人。 土・日も診療があるので時間がないと諦めている人におすすめです。

 

どのようにして頭痛を克服したのか?

 

頭痛がスッキリ!

 

 

薬が効かない頭痛とか長年続く頭痛と聞くともう諦めるしかないのかな?

と考えてしまう人も多いかと思いますがそんなことありません。

 

体のありとあらゆるバランスと整えていくことで

筋肉を柔らかくし、神経のバランスを整えて身体の働きを正常に持っていくことで頭痛は治っていきます。

 

頭痛薬は禁止なのか?

よく頭痛薬をやめなさい!という先生がいますが、

「お前この頭痛に耐えてみろ!!」て感じですよね。

 

どうしても辛い時は頭痛薬で症状を抑えましょう。

 

注意しないといけないのは、このままだと頭痛がひどくなりそうだから

ひどくなる前にのもう!というのは控えていきましょう。

 

それをしている限り頭痛薬から離れれません。

 

大事なのは、根本的に身体のバランスを整えて体全体を治療していくことです。

諦めずに、無理して我慢せずに頭痛と向き合っていきましょう!

 

 

 

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)