和泉市で腰痛に強い治療院といえばゆずクリニカルルーム

大阪の南部にある和泉市にはJR阪和線の和泉府中駅がある。ここからタクシーに乗り約10分のところに腰痛に強いとされるゆずクリニカルルームが存在する。遠方かたたくさんの患者さんが訪れるこの治療院は、タクシーの運転手に「ゆずクリニカルルームさんへ」と伝えれば場所が伝わるほど有名。

和泉市で評判の治療院

腰痛が増えている理由とは?

現代病とさえ言われる腰痛。なぜこれだけ医学が進歩をしても腰痛に悩む人は一向に減らないのか?その理由と、対策をお伝えしていく。この記事をきっかけに和泉市から一人でも腰痛で悩む人が少なくなることを願っている。

 

腰痛が増えている一番の理由は現代医療にある。現代の医療は、とにかく原因はなんなのか?それを客観的にみて判断できるようにしてかないといけない。そこで選択されているのが画像診断という方法である。代表的な画像診断方法はMRI検査であったりレントゲン検査といわれるものになる。

 

MRI検査は磁気を用いて行う検査で、筋肉や椎間板といった組織の状況を把握するために有効な手段とされている

レントゲン検査は骨に対しての問題を特定するために優れた検査で癌などを判別するために有効である。

 

この2つの検査が現代は常識とされており当たり前のように行われている。腰痛があって病院へ行くと、まずはレントゲン検査しましょうか?といわれて検査を受ける。そして様子を見ましょうと言われて湿布薬と痛み止めを出されて経過観察。

 

腰痛と足へ痛みや痺れがあると椎間板ヘルニアの可能性があるからとMRI検査を受ける。その結果椎間板ヘルニアが見つかれば病名は椎間板ヘルニアとなり、見つからなければただの腰痛、もしくは坐骨神経痛となる。全て画像の結果ありきで話が進んで行く。この考え方が大きな間違いを生み出す。

 

腰痛の原因は画像検査ではわかり得ない根拠を説明していく!

 

 

 

 

 

 

上記の図は、腰の激痛と足へかかけての痛みと痺れに悩まされていた方のMRI画像になる。この患者さんの症状と、この画像検査の結果により、原因は椎間板ヘルニアと診断されて手術を進められた。でもご本人はなんとか他の手段はないものかとネットで検索されてゆずクリニカルルームへこられた。

<左2017年10月、右2017年12月>

赤丸で囲っている部分が椎間板ヘルニアと言われている部分で黒い部分が飛び出していて白い部分に覆いかぶさって黒くなっているのがわかると思う。この白い部分が神経で、常識ではこの神経圧迫により痛みやしびれを伴うと言われている。だから手術をしてこの黒い部分を取り除こうとするわけである。

 

右の図を見ていただきたい。画像上の問題は全く変化がない。手術を進められている時と同じ状況だがこの患者さんの腰痛や足へかけての痛み、痺れは改善された。無事に仕事に復帰をされた。2ヶ月前は手術と言われた方が2ヶ月で元気になっている。

 

このケースはレアケースなのか?答えはノー!現場で活動する人間からすればこのような事は日常茶飯事。腰痛は手術しなくていい問題だし、薬を飲み続けたりする必要もない。これが事実。

 

腰痛に強い治療院の理由は?

和泉市で腰痛に強いと評価を頂いているが実際は大したことはない。それは人間の体を考えたら当然のことだからである。ほとんどの医療機関ではその腰痛になっている人を見ることなく、画像を見ているわけです。

 

あなたも経験はないでしょうか?先生と話をしていても先生は、カルテ、検査結果だけを見てあなたと会話をしているということを。これをしている限り腰痛は改善することはない。あなたの腰痛の原因は先ほども記載したように画像検査には出てこない。

 

大切なのはその人の身体を見ることです。どこの筋肉が固くなっているのか?どこの関節が動き悪くなっているのか?座っている時、立っている時の姿勢はどうなっているのか?問題はそこで起こっているので画像を見るのではなく人を見るべきです。

それを徹底していくことで解決策が見えてくる。

腰痛の原因

腰痛を改善できない人の特徴として治療する場所が間違えているというのがある。ほとんどの場合、痛みや痺れがあるからといってその問題に対しアプローチをしていく。その結果、痛み止めの薬、注射、湿布薬となる。これでは何も解決にならない。

 

次に多いのが筋肉に対してのアプローチ。これは整骨院や整形外科でのリハビリで多いマッサージというもの。固くなった筋肉をほぐしていくという方法をとる。でもその場は筋肉が和らぐかもしれないが筋肉が固くなる原因は何も変わっていない。結果、何も変化ない。

 

和泉市で評判になっている理由はここにある。それは全ての根本的な問題になる重心という部分にアプローチしている数少ない治療院だからである。それにより、今までどこに行っても変化のなかった腰痛に変化を起こすことに成功している。そして数多くの改善実績を出している。

 

和泉市で腰痛に悩む人の改善例とは?

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

ヘルニアからくる腰痛で靴下がはけませんでした…

吉田様 和泉市

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

腰痛がひどく、椎間板ヘルニアで動けなくなり入院しました。 硬膜外ブロック注射を2回打ち退院。その後も整形外科で通院していました。

当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

痛みがなくなってきて、靴下がすっとはけるようになりました。 歩き方や姿勢も良くなったと思います。

当院は他の整体院と何が違いますか?

薬には一切頼りません。普段の生活を改善して、再発を防ぐことを重要視していると思います。

歩き方、座り方、立ち方、その人のクセを見て、1人1人にあった施術をしてくれます。

私の説明はわかりやすかったですか?

はい、とてもわかりやすく、わからない事には何でも質問すれば答えてくれます。

どのような方に当院はお勧めですか?

他の施術法に惑わされない人。先生の言う事を守る人。持続する力を持ってる人。

 

この方は特別だったんだ・・・そう考える人もいると思う。もしあなたがそう考えるのであればそれで仕方ないと思う。でも一度冷静になって考えてほしい。そう捉えてあなたの腰痛は変わるのだろうか?きっと変わらない。大事なことはいまの腰痛は治るんだ!と希望を持つことだと思う。

 

この方以外にも数多くの改善者が存在している。その一部をお見せしたいと思う。

腰痛改善者

まとめ

今回の記事に書いたような世の中の間違った腰痛の常識があり、現場での常識があり。そこを正しく正確に患者さんに還元しているゆずクリニカルルームが和泉市の腰痛患者さんに喜ばれている。

もしあなたが現在腰痛の治療で悩んでいるのであれば諦めることなく希望を見つけてもらえたら嬉しく思う。

 

【公式 ゆずクリニカルルームのHP】

【坐骨神経痛と診断された方へのHP】

【脊柱管狭窄症と診断された方へのHP】

【椎間板ヘルニアと診断された方へのHP】

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)