岸和田だんじり祭り後の腰痛について

大阪の泉州地域の祭りと言えば…
岸和田のだんじり祭りですね!

今年の9月12・13・14と祭りがありました。

当院は泉州地域の忠岡町にあることもあり
この時期は祭りに関わる方からの問い合わせが多くなります。

どの部分の問い合わせが多いのかと言うと
腰痛!

毎年、祭りの期間中に腰痛が発生してしまい
最後までは知りきる事が出来ないと言った悩みを抱えている人からの問い合わせが多いです。

次に多いのは、7月とか8月に腰を痛めて万全じゃないから不安で何とかしたいと
いった方が多いです。

今はもう祭りが終了しているので
祭りをした後の腰痛が治まらずに困っているという人からの問い合わせが多くなっています。

放っておいたら治るやろう…
明日になったら少しマシになっているかな…

とかそんな感じで腰痛を
放置していてだんだん悪化して日常生活に支障がでてくるといった状態になっていきます。

岸和田だんじり祭りは終わった時からもう来年にむけての祭りが始まっていると言われていますが
気持ちはそうかもしれませんが身体の方は全くそうはなっていません。

次の岸和田祭りまではあと3626日しかありません。

その3626日でしっかり身体のバランスを整えて腰痛を改善させる!
そして腰痛のでない身体を作っていくことが大切です。

そして本気で岸和田祭りを愛しているのであれば
ご自身の身体を祭りに耐えれる様にしていくべきなんだと思います。

あなたはそうは思いませんか?

追伸
岸和田だんじり祭りの救護に参加させて頂いてましたが
だいたい腰が痛い言うてくる人同じなんですよね…

これどう思いますか?

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)