慢性痛の原因はあなた自身です

「もう何年も痛いのよね…」
「きっとこの痛みは治らないと思う」
「まだ痛いは…治るんかな?」

様々な訴えをもっていると思います。

痛みがあることは
ストレスになりますし、とても辛いことだと思います。

だからこそ痛みを何とかなくしていきたいと
考えるのは当然のことだと思います。
でもここで考えて欲しいのです。

【痛みは完全な悪者ですか?】

もしかしたらあなたもそうかもしれません。
痛みがあるからと言ってすぐに痛み止めを使っていませんか?

確かに激痛でいてもたってもいられない時は必要なこともあると思います。
でも、薬飲んでも飲まなくてもあんまり変われへんけど治す為に飲んでいるという方は
一度考えて下さい。

何で痛いんだろうか?

痛み→結果
です。

結果だけを何とかしようとしても無理なんですね。

料理をしていて包丁で手を切ってしまったとしましょう。
痛いですよね?

この場合は
痛みという結果がありますよね。

原因は、包丁で切ってしまって傷口が開いているというのが原因ですよね。

ここで痛み止めの薬を飲みましょう。
痛みはどうでしょうか?

とまります。

でも原因となっている傷口はどうでしょうか?
全く治っていません。

でも痛みはとれているんです。
これはあなたの中で治った!と言える状況なのでしょうか。

これを腰痛で考えてみて下さい。
確かに痛み止めの薬を飲んだら痛みはとれるかもしれません。
でもその原因は治らないんです!

ここを考えなければ行けません。

痛みがない=治った
ではないのです。

ここを考えずに、痛みがとれたら治ったと思い過ごしていると
根本的な原因は残ったまま過ごすことになり
痛み止めが効かない状況になってくるし、常に痛みがある状態になります。

このように慢性痛というのはできあがっていきます。

よく腰痛は治らないとか、癖になるとか言われますが、
癖になるのではなく、原因を見ずに結果ばかり処置するから治らないのです。

あなたはいつまでその場その場を誤魔化して過ごしていきますか?

人それぞれ考え方があるので
どれが正しいとか間違っているとかではないと思います。

でも手遅れになる前に
なぜ、ご自身の身体がそのようになってしまったいるのか?
慢性的に痛みが続いてしまっているのかを考えてもらえればと思います。

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)