椎間板ヘルニアが手術なしで治るなんて嘘でしょ?【岸和田ゆずクリニカルルーム】

 

信じれないですよね?

 

はい。わかりますよ。

信じられないことぐらい。

 

だってどこの医療機関に行っても椎間板ヘルニアで痛みが出ているから

手術するしかないですよね。っと言われますよね。

 

手術が嫌なら上手く腰の痛みと付き合っていくしかないですね。

 

そう言われている方も多いと思います。

 

そう言われたらもう絶望ですよね。

手術しない限り痛みと付き合い続けるしか選択肢がないわけです。

 

絶望的な経験

 

ゆずクリニカルルームにはそんな絶望を味わった方が数多く来院されています。

そして病院で撮影したMRI画像を持ってこられる方も多くおられます。

そしてとても不安そうにされています。

 

 

事実そう行った方が痛みを改善されて卒業していかれています。

 

椎間板ヘルニアと痛みの関係について

 

なぜ椎間板ヘルニアは起こるのか?

なぜ痛みは起こるのか?

 

ここを冷静に考えると

椎間板ヘルニアがあるから痛いという説明が間違っているというのがわかる。

 

椎間板ヘルニアとは?

 

椎間板ヘルニアとは起こっている現象を言います。

椎間板という骨と骨との間にあるクッションが破れて中身が飛び出す(飛び出すことをヘルニアという)

現象のことを言います。

 

椎間板は後ろの飛びでる

 

椎間板がヘルニアしている→椎間板ヘルニアと言います。

この状態がMRI検査で発見されるわけです。

 

この現象が痛みの原因という根拠はありません。

 

でもなぜこの説明が当たり前のようになっているのか?

 

理由:関係ないとなれば画像検査をしなくなる。すると・・・

 

 

一台当たりの導入費用がお!お!!お!!億を優に越えるわけです!!

そして日本は導入台数が世界でトップクラスなんですね!

 

そんな状況だから辞めたくても辞めれないですよね・・・

 

だからMRIが出回った頃は

腰痛の人を紹介してください。って話があったみたいですよ。症例集めたいから。

 

これを覚えててください。

 

椎間板ヘルニアは痛みの原因ではなくて

現象を表しているだけです。

 

痛みはなんで起こる?

 

あなたが悩んでいる事は痛みですよね。

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)