腰の手術はするな!後悔している人がいるという事実を知れ!

手術をしたら後悔します!

 

<後悔先に立たず>

 

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されて

手術をされた型で後悔をしている人がいます。

 

もちろん、成功されて快適な生活を手に入れた人もたくさんいます。

後悔されている方が少数かもしれませんが、後悔する方はこのような状況になっています。

 

・手術をしたけれど全く症状に変化がない
 それどころか、余計に痛みや痺れが強くなっている

 

・手術してからしばらくは調子良かったけれど結局元の症状が出てきた

 

・手術をしてダメだったらもう打つ手なしやな・・・

 

・1度してダメ、2度目もダメ、次3度目や・・・

 

実際に手術をした結果このような状況になっている人もいます。

なぜこのような状況になったのか?

 

詳しい説明をされている方はほぼいないです。

 

手術は成功しました。

問題ありません。痛みについての説明はないことが多いです。

 

ひどいケースだと精神的な問題と捉えられて

精神科へ回されることもあります。

 

そもそも痛みの問題に関して手術を安易に選択することが良くない。

 

手術というのは人体にとってありえないほどの大怪我だ

ということを知っておく必要があります。

 

皮膚を切り開いて体の中に対して処置をするんですから

大きな怪我をしているのと同じです。

その時に筋肉を硬くしてしまうこともあるでしょう。

 

腰の手術は反対

 

まず知っておいてもらいたいことは

痛みと画像の問題は一致しないということです。

 

だから画像上の問題を解決させたところで痛みが解決するのかどうかは

わからない、運任せという感じです。

 

年末ジャンボ宝くじを買って「外れたーー!」

と言えるレベルの話ではありません。

 

一度メスを入れてしまったらその事実は何があっても消すことはできません。

 

手術を検討されている方は現状痛みで苦しまれていると思います。

だからこそ、手術のメリット、デメリットをしっかりと理解し、

実際に手術を経験して改善した人、改善しなかった人の話を聞いて

最終決断してもらえたらと思います。

 

また手術費用についてい記事にしてありますので

一度ご覧ください。

 

http://yuzukuri.com/腰痛の手術費用/

 

 

 

 

 

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)