大阪の岸和田・和泉市・泉大津市で腰痛専門の整体院

〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

 

学生時代サッカーで大きなケガをし、病院に行ったにも関わらず改善することがなかった。 この経験から、患者様と真剣に向き合い自分で最高の技術を生み出そうと考え、色々なセミナーに参加した結果、体のバランスを根本から整える腰痛改善率91.7%(※2014年9月末現在)を誇る独自の施術法「M&M骨盤療法」を生み出した。
この手法が患者様からとても好評で、H26年10月現在191件以上のお喜びの声を頂き、各種メディアが取り上げ話題になっている。

久米田駅×医療その他部門
久米田駅×整形外科部門
2014年05月時点


ランキング掲載店

〒595-0802 
大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

・忠岡町のさつき通り沿い高月南3丁目交差点すぐ
・忠岡駅より車で9分 / 和泉府中駅より車で10分 / 久米田駅より車で10分(駐車場あり)

Archive for 10月, 2015

岸和田で腰痛治療といえば◯◯整体へ

       長年の腰痛も岸和田の整体院で解決できます!

腰痛を抱えている方にとって1番怖いのは治りが遅いということよりも原因不明ですよね。

原因さえ分かっていれば、具体的な治療法も改善方法もハッキリします。

しかし腰が痛いのにどこの病院に行っても原因が分からず、

痛み止めの注射や薬を処方してもらって終わる…という方は意外に多いようです。

 

その為、腰痛を治すことに対して諦めている方もいるのではないでしょうか。

ただ、それは単純に良い病院そして良い医師に出会えなかっただけなはずです。

 

腰痛と言っても急性型のぎっくり腰や腰椎間板ヘルニア、

慢性型の変形性腰椎症や脊柱管狭窄症、脊椎分離症など様々あります。

 

さらに他にも症状を伴っている場合もあるので、

専門的な知識を持つ者でも診断するのが難しいのもまた現状です。

1人1人抱えている症状や重度は異なります。

 

その人に合った適正な診断ができる病院を見つけるのが大きなポイントです。

 

どこの病院に行けばいいか分からない…という方は大阪の岸和田に来てみてはいかがでしょう?

岸和田には腰痛を専門とした整体院「ゆずクリニカルルーム」があります。

どこの病院でも治せなかった腰痛も、ゆずクリニカルルームならきっと改善の余地あるでしょう。

 

現に、

「10年以上の腰痛が1カ月で無くなった方」、

「病院や整骨院、整形外科など14件行っても改善できなかった腰痛がすっかり良くなった方」、

「たった3回の施術でヘルニアの痛みから解放された方」

など後を絶ちません。

ゆずクリニカルルームは1日でも早く治したい!、

腰を曲げず背筋を伸ばした姿勢を保ちたい!という方におすすめです。

 

腰痛は身体だけでなく、精神的にもマイナスな存在でしかありません。

腰痛があると二次被害へと発展しやすかったりもします。

例えば、高校生のスポーツ選手が大会のレギュラー選抜間近で腰痛を発症してしまったら…?

 

思い通りに動かない身体に加え焦りが募り、次第にイライラしてしまうのが目に見えています。

そしてその発散できないイライラは家族にぶつけられ、

楽しいはずの高校生活が一変、苦い思い出として一生残ってしまうかもしれません。

 

この場合、レギュラー選抜という期限があるのでひとつひとつの病院を受診する時間はないですよね。

いかに適正な診断をする病院と出会えるかがカギとなります。

早期完治を目指している方にも、腰痛を専門に扱うゆずクリニカルルームはおすすめです。

ただ単に施術を施すだけでなく、原因をとことん追求してくれるので完治した後の再発防止にも役立つでしょう。

 

 

ゆずクリニカルルームの健康情報はこちらをクリック

大阪狭山市在住の方もデスクワークによる 腰痛を予防する為に来院されます

大阪狭山市在住の方もデスクワークによる

腰痛を予防する為に来院されます

 

「タクシーや長距離トラックの運転手は腰痛を起こしやすい」、こんな噂を聞いたことはありませんか?

座りっぱなしの姿勢は腰に掛かる負担が大きく、結果的に腰痛と悪化してしまうのです。

 

パソコンが普及してからはデスクワークをする人も増えたので、

男性だけでなく女性にも腰痛を訴える人が急増しています。

腰を痛めてしまうと姿勢をまっすぐにするのが辛くなり歩き姿勢が悪く見えたり、

運動不足の方は更に症状が悪化しやすく腰のまわりの血行が悪くなってしまいがちです。

 

血行が悪くなると下半身がむくみやすくなり、下半身太りの原因にもなります。

 

女性にとってはこの悪循環だけは、絶対に避けておきたいところですよね。

しかし下半身太りする恐れがあるから…、という理由でデスクワークの仕事を辞めるわけにもいきません。

 

でしたら腰痛にならない為にも予防策を知り、日頃から実践することを心がけましょう。

デスクワークを続けるうえでも、腰痛への知識は必須とも言えます。

 

・デスクワークの方でも腰痛知らずになる為の予防策

1.骨盤を立てるようなイメージで座る
まずデスクワークのような長時間座った姿勢で腰痛を訴える方は、大抵座り姿勢に問題があります。

最初の5分程度は姿勢を正して座るように意識していても、10分20分経てば前かがみになっていたり、

猫背になっていたりする方がほとんどです。

 

これでは腰に掛かる負担が大きく、腰痛を発症するのも無理はありません。

「背筋を真っすぐしなきゃ!」といよりも、「骨盤を立てて座る」と具体的にイメージすると正しい姿勢を保てるでしょう。

また猫背になりにくくするように、矯正ベルトなどを活用する良いでしょう。

 

2.腹筋をつける
5分程度、骨盤を立てるのは割と誰でも簡単に出来るものです。しかし、その姿勢をキープし続けるのは意外と難しいもの…。

骨盤を立てる姿勢をキープする為には、腹筋をつけることがポイントとなります。毎日10回~20回でも良いので、腹筋するようにしましょう。

 

3.合間にストレッチをする
骨盤を立てた姿勢をキープし続けても、長時間座りっぱなしでいるのは要注意です。

だいたい1時間に1回くらいは立ち上がり、身体全体を伸ばすようにしましょう。

両腕を上にあげたり、アキレス腱を伸ばしたり、軽い準備運動のようなイメージで良いので身体をほぐすことで筋肉の緊張が取れます。

また椅子に座りながら腰を軽くひねるといった動作でも効果的なので、仕事中もこまめにするように心がけましょう。

 

他にも腰痛の予防策はいろいろとありますが、整体に行って具体的にどんなことに気をつければいいのかアドバイスを貰うのもひとつの方法です。

プロに診てもらうことで、その人に合った予防策を伝授してもらえるので最も効果が得られるでしょう。

症状が悪化する前に一度、整体に行かれてみてはいかがでしょう?

河内長野市から腰痛と足のしびれを 解消する為に来院されています

『河内長野市から腰痛と足のしびれを

解消する為に来院されています』

 

腰痛だけでなく、あとからくる足のしびれも気になる…という方は少なくないはずです。

 

あまり腰痛に詳しくない方にとっては、足のしびれの原因は脳梗塞やホルモン分泌の異常など、

とんでもない病気に繋がっているのではないか!?と心配にもなりますよね。

 

しかし、そこで焦って救急外来を受診しても、原因究明には至らないかもしれません。

 

ここでポイントとなるのは、足のしびれは具体的にどの範囲からどの範囲までのことを指しているのか。

まずは自分なりに一度チェックしてみることが重要です。

 

もしお尻から足のつま先まで広範囲に渡ってのしびれなら、

腰椎が変形したことで足の神経が圧迫しているのかもしれません。

この場合、命にかかわる大病を患っているわけではありませんが、

放っておくと確実に悪化するので早めの治療を心がけることが完治への近道となります。

 

そもそも足のしびれを伴う原因は4つの症状が大きく関係していると考えられます。

 

 1、腰椎椎間板ヘルニア

2、坐骨神経痛

3、腰部脊柱管狭窄症

4、腰椎すべり症

 

1、腰椎椎間板ヘルニア

まず椎間板ヘルニアは腰痛を患ったことが無い方にも知られているくらい知名度は高いです。

 

特徴としては腰痛から始めり、片方の足にしびれが広がり電気が流れるような痛みが走ります。

重症化すると筋肉が麻痺を起こし痛みを感じづらくなるので、

痛みが無くなった=治ったではないことを覚えておきましょう。

 

2、坐骨神経痛

続いて坐骨神経痛は軽度で治まる場合もあれば、

感覚が麻痺するほど重症化してしまう場合もあります。

 

しびれる範囲は4つの症状の中でも広く、太ももの後ろ側からふくらはぎ、

そして足の裏まで広範囲となります。

 

また原因も骨盤が変形していたり、腫瘍があったり、時には前立腺がんからきている

恐れもあるので早めの対策が必要です。

 

3、腰部脊柱管狭窄症

そして腰部脊柱管狭窄症は常に痛みがあるわけではなく、

歩き続けたり立ち仕事をしているうちに段々症状が現れてくるのが特徴です。

休めば痛みも取れるのであまり気にされない方が多いですが、

放っておけば歩行障害に繋がる場合もあるのでよく観察しておくことが重要となります。

 

 

4、腰椎すべり症

最後の腰椎すべり症は名前の通り、腰椎が正常の場所からズレて痛みやしびれを起こします。

ただ腰椎すべり症を患って足にしびれを感じるケースは稀なので、自分では判断しにくいかもしれません。

 

足のしびれを感じたとしても、実際どの症状が原因なのかを特定するのは自分の身体であっても

素人には難しいです。   もし誤った判断をしてしまったら…?

 

症状は悪化し、最悪違う病気へと発展してしまうケースも考えられます。

まずは整体でプロによる診察を受けることが重要です。

気になる事があれば早めに信頼できる整体に行くようにしましょう。

腰痛にお悩みの方へ →http://yuzukuri.com/

 

 

 

ゆずクリニカルルーム

住所: 〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21
交通: 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)
電話番号:0725-30-6521  受付時間:10時〜18時【不定休】

 

Copyright © 2014 ゆずクリニカルルーム. All Rights Reserved.  |  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。