河内長野市から腰痛と足のしびれを 解消する為に来院されています

『河内長野市から腰痛と足のしびれを

解消する為に来院されています』

 

腰痛だけでなく、あとからくる足のしびれも気になる…という方は少なくないはずです。

 

あまり腰痛に詳しくない方にとっては、足のしびれの原因は脳梗塞やホルモン分泌の異常など、

とんでもない病気に繋がっているのではないか!?と心配にもなりますよね。

 

しかし、そこで焦って救急外来を受診しても、原因究明には至らないかもしれません。

 

ここでポイントとなるのは、足のしびれは具体的にどの範囲からどの範囲までのことを指しているのか。

まずは自分なりに一度チェックしてみることが重要です。

 

もしお尻から足のつま先まで広範囲に渡ってのしびれなら、

腰椎が変形したことで足の神経が圧迫しているのかもしれません。

この場合、命にかかわる大病を患っているわけではありませんが、

放っておくと確実に悪化するので早めの治療を心がけることが完治への近道となります。

 

そもそも足のしびれを伴う原因は4つの症状が大きく関係していると考えられます。

 

 1、腰椎椎間板ヘルニア

2、坐骨神経痛

3、腰部脊柱管狭窄症

4、腰椎すべり症

 

1、腰椎椎間板ヘルニア

まず椎間板ヘルニアは腰痛を患ったことが無い方にも知られているくらい知名度は高いです。

 

特徴としては腰痛から始めり、片方の足にしびれが広がり電気が流れるような痛みが走ります。

重症化すると筋肉が麻痺を起こし痛みを感じづらくなるので、

痛みが無くなった=治ったではないことを覚えておきましょう。

 

2、坐骨神経痛

続いて坐骨神経痛は軽度で治まる場合もあれば、

感覚が麻痺するほど重症化してしまう場合もあります。

 

しびれる範囲は4つの症状の中でも広く、太ももの後ろ側からふくらはぎ、

そして足の裏まで広範囲となります。

 

また原因も骨盤が変形していたり、腫瘍があったり、時には前立腺がんからきている

恐れもあるので早めの対策が必要です。

 

3、腰部脊柱管狭窄症

そして腰部脊柱管狭窄症は常に痛みがあるわけではなく、

歩き続けたり立ち仕事をしているうちに段々症状が現れてくるのが特徴です。

休めば痛みも取れるのであまり気にされない方が多いですが、

放っておけば歩行障害に繋がる場合もあるのでよく観察しておくことが重要となります。

 

 

4、腰椎すべり症

最後の腰椎すべり症は名前の通り、腰椎が正常の場所からズレて痛みやしびれを起こします。

ただ腰椎すべり症を患って足にしびれを感じるケースは稀なので、自分では判断しにくいかもしれません。

 

足のしびれを感じたとしても、実際どの症状が原因なのかを特定するのは自分の身体であっても

素人には難しいです。   もし誤った判断をしてしまったら…?

 

症状は悪化し、最悪違う病気へと発展してしまうケースも考えられます。

まずは整体でプロによる診察を受けることが重要です。

気になる事があれば早めに信頼できる整体に行くようにしましょう。

腰痛にお悩みの方へ →http://yuzukuri.com/

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)