治療で悪化したのかな?

あなは日常生活の中で
様々な刺激を受けていると思います。

階段を降りるときもそう
車にのっているときもそう
自転車にのっているときもそう

身体に少なからず刺激が入っていますね。
そこで考えて欲しいんですね。

その刺激よりも弱い刺激で身体がしんどくなることはあるのでしょうか?

そりゃあ治療方法によっても異なってくると思います。
強い刺激でマッサージを受ける
強い力で身体を捻られる
そのような治療を受けていると悪化する可能性はあるかもしれない。

でももし、そうではなくて軽く触れられているぐらいの治療にもかかわらず
次の日に調子が悪化していたらどう思いますか?

ここで二つのパターンがあります。

1、昨日の治療で悪くなった。と考えているケース
2、何かしたかな?と色々問題を探すケース

大きく分けてこの2パターンがあります。

あなたはどちらですか?

この1のパターンの人は考え方をかえたほうがいいですね。
だってしんどいですよ。

その場その場の変化に一喜一憂するタイプの人です。
良くなれば喜び、悪くなれば落ち込み、
今しか見ていないくて先のことを考えていない。

そしてなぜそうなったのかを検討しないので
いい方向に体は向かっているのにもかかわらず
体調がたまたま悪くて、調子が崩れてきているだけやのに
もう治療をやめる!となる。

これは自分で自分の改善するチャンスを逃してしまっていますね。

私はこのような方をたくさん見てきました。
でも食い止めはしません・・・

私がいくら言うても、
「どうせあなたは売上が欲しいから治療に来いと言うてるんでしょ・・・」
と思われるだけだから。

そんな感じで、
あなたが良くなっても悪くなってもそれは全て自己責任ですから
自分の決断に責任をもってくださいね!

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)