仰向けに寝ると腰が痛い対処法【岸和田・堺の整体ゆずくり】

「あ〜!仰向けに寝ると腰が痛い!!!」

 

ゆっくり休みたい。 でもせっかく休みたいのに仰向けに寝ると腰が痛い。

 

最近このような悩みをもつ腰痛患者さんが増えてきています。

毎日頑張って身体は疲れている。 しっかり休みたい時に休めないと本当に辛いですよね?

仰向けに寝ると腰が痛い時の対処法について お伝えしていきます。 ぜひ試してみてくださいね!

 

そもそもの原因

最近は健康ブームにより骨盤どうのこうの、体操どうのこうの、
色々な情報が出回っています。そして良い姿勢をしないといけない!

 

無理して胸を張って背筋を伸ばして姿勢を作っているかもしれません。
でもそれってしんどくないですか? きっとしんどいですよね。

 

背中の筋肉を触ってみてくださいよ。 筋肉がカチカチになっていませんか?

 

ここでカチカチになっているということは 筋肉が無理してしまっているんですよね。
その無理している状態を続けていることによって悲鳴を上げている 状態なんですね。

 

骨盤が前傾と言って腰が反っている状態になっています。 反り腰ですね!

 

見極め方

壁に背中とかかとをつけてみてください。
壁と腰の隙間に手がスッポリと入る余裕があるようだったら
骨盤が前傾していて腰が反っているということです。

 

布団に仰向けに寝ている時に手がすぽすぽ入る状態。 これも反り腰ですよ。

 

どうでしょうか?反り腰になっていませんか。

対処法の前に確認!

仰向けに寝ると腰が痛い場合、まず両方の膝を立ててみてください。
それで3分間ゆっくり休んでみてください。

 

それで腰の痛みスーッと引いてくるのなら次の対処法が 有効な可能性が高いです。

毎日3分でいいのでこの対処法を試してもらえたらと思います。

 

仰向けに寝ると腰が痛い人の対処法公開!

1、 仰向けに寝ます。

2、 股関節を90度曲げた状態を作り出します。

3、 そして呼吸をゆっくりとします。

とてもシンプルな方法ですが これを寝る間にたった3分でいいので実行してみてください。

そうすることで 腰回りの筋肉が柔らかく緩んでいくのを体感できると覆います。

そうしてしっかりと 心も身体もリラックスできる状況を作ってみてくださいね!

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)