整体の骨盤矯正でゆがみを取ってバランスのとれた体を目指しましょう

整体の骨盤矯正でゆがみを取って

バランスのとれた体を目指しましょう

 

この頃芸能界でも、骨盤矯正がとても流行っているようです。

 

整体で骨盤矯正を行うとスリムになるとか、

ウエストが細くなるなどの美容面でのメリットばかりが表立っているように思いますが、これは仕方のないことかもしれないですね。

 

そもそも骨盤矯正とは何か、ということなのですが。

骨盤はちょうど体の中心となる部分。

上には脊椎がのびており、下には股関節が控えています。

 

家で言うと、大黒柱です。この部分にゆがみが生じるとどうなるか・・・

家を考えると分かりますね。

そう、そこを中心にして他の部分に歪みが生じ始めるのです。体も同じです。

 

土台がしっかりしていないと、腰痛が起こったり、股関節痛、膝痛が起こったりしやすくなってしまうのです。

骨盤矯正をして、骨盤を正しい位置に戻すことにより、

周囲の筋肉や、その内側にある臓器も正しい位置に戻ります。

そのため、体のバランスが取れてスタイルもよくなる、というわけなのです。

 

骨盤のズレ、骨のズレというと、何センチもずれているのを想像してしまいますが、

ほとんどはレントゲンで見ても分からないくらいのほんの数ミリのズレです。

 

しかし、その数ミリが周囲の筋肉を緊張させて神経に影響を及ぼし、痛みやしびれを引き起こしたりするのですから大変です。

最終的には足の長さが変わったりもします。

足の長さが変わると歩き方もおかしくなるので、自然とバランスをとるため、他の部分もゆがんでいくのです。

 

骨盤が正しい位置に戻ると、そこにはまっている股関節が正しい位置に戻ります。

そうすると、ゆがんで外を向いていた膝が正面を向きますよね。

また、筋肉も元に戻りますので、O脚やX脚など、股関節のゆがみから来るトラブルの解消にもつながります。

 

足のゆがみは、股関節だけではなく、膝や足首にまで負担をかけるので侮れないのです。

この足のゆがみは、靴を見るとよく分かります。靴の外側や内側だけが極端に擦り減っていることはないでしょうか。

それが見受けられたら、骨盤がゆがんでいるサインです。そのままにしておくと、もっとゆがみが大きくなります。

 

擦り減った靴は、早めに修理に出すか、新しいものにしましょう。

擦り減ったまま履いていると、その形の通りに足が外側に開いたり、内側に行って膝がぶつかったりします。

靴が骨盤のゆがみを助長します。骨盤矯正できれいになりたいのなら、細かい部分にもしっかり気を使いましょう。

美容のためにも、整体での骨盤矯正はかなりお勧めです。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)