骨盤矯正→下半身太り→美容?

骨盤のゆがみによるデメリット

矯正によって得られるメリット

 

最近巷では、骨盤の大切さが言われるようになりました。

骨盤を整えることで得られるメリットなどが

いろいろな人に語られています。

メリットがあるならば、デメリットがあります。

まず、骨盤がゆがむことによって起こるデメリットの話をしましょう。

 

骨盤がゆがむことで起こることとして、まず下半身太りが挙げられます。

骨盤が広がったりゆがんだりして不安定になると、それを支えようとして

その周辺に脂肪がついてきます。

広がったり、ゆがみが大きくなればなるほどつきやすくなるのです。

出産のたびに太る、とお悩みの女性がいらっしゃいますが

その原因はズバリ、骨盤のゆがみや広がりなのです。

 

 

骨盤がゆがむことで起こるもう1つのデメリットとして

血行不良やリンパの循環不良などが挙げられます。

骨盤の中には、臓器が入っています。

特に女性の骨盤の中には大切な子宮も包み込まれています。

ゆがみが生じると、本来あるはずのない部分に圧迫が生じるため

特に腰から下への血流が滞ったり、リンパの循環が悪くなったりして

むくみやすくなるのです。

 

 

また、血流低下やリンパの循環低下により

新陳代謝の低下や、冷えが引き起こされて来ます。

代謝が低下すれば、当然太りやすくなりますよね。

このように、骨盤のゆがみがあると、さまざまな要因により

太りやすくなってしまうのです。

 

 

それ以外にも、骨盤は体の中心ですから、ここがゆがむと

股関節痛や腰痛、その先の背骨のゆがみであったり

首の骨のゆがみ、最終的には肩こりや頭痛の原因にもなります。

肩こりや首こり、腰痛をいくらマッサージなどでほぐしても

何度でも痛みやこわばりが繰り返すのは、大元の原因を改善していないからなのです。

 

さて、骨盤のゆがみを改善して得られるメリットです。

デメリットの反対がメリットですから、何となく分かりますね。

そう、血流やリンパの流れがよくなり、代謝がUPするので

痩せやすい体になるということです。

また、骨盤が正しい位置に戻れば、脂肪が支える必要もなくなるので

周囲についている脂肪も減ってきます。

広がったままになった骨盤も、整えてきちんとしめてあげることにより

下半身太りが解消されていきます。

 

 

この骨盤を矯正する方法として、整体が挙げられます。

整体では、当然のごとく、骨盤矯正が行われています。

ゆがんだままあれこれしても効果が出にくいので、まずは整体院などで

骨盤のゆがみを整え、そこから美容関係の努力をされてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)