腰痛と膝痛の併発、解消方法は?

腰痛と膝痛の併発、解消方法は

 

実に日本人の7割は腰痛に悩まされているといいます。

しかし、同時に膝痛に悩まされている人も多く、

腰痛と膝痛を併せ持っている人の率もかなり高くなるようです。

 

この2つが併発する原因は、下半身への負担が大きすぎるからです。

体重の増加だったり、姿勢の悪さだったりで

要である関節へ大きな負荷がかかっていることで痛みが生じるのです。

 

膝や腰が痛ければ、走ったりしなければいい、と思いがちですが、

実際はただ歩くだけでも私たちが考える以上の負担がかかっています。

例えば、体重60キロの人が片足立ちをすると、

単純に60キロの体重がかかるだろうと考えますが、

実は3倍もの重さの負担がかかっているのです。

 

歩くときには、どうしても一瞬片足立ちになりますから、

両方の膝に交互にそれだけの負担がかかっているということになります。

そのような負担により膝が痛くなると、

どうしてもそれをかばうために歩き方に偏りが出てしまったり、

痛みで背中が丸まって前かがみになってしまったりすることが多くなります。

そうすると、結果として膝と腰だけではなく、股関節などにもトラブルが生じます。

 

体全体のゆがみが大きくなってしまえば、膝痛、腰痛が治るどころか、

さらに股関節や背中、首などにも影響が。これはぜひ避けねばなりません。

 

先ほど、体重増加が痛みの原因になることもある、というお話をしました。

それならば、と痩せるために急激な運動をすると、さらに足腰を痛めかねません。

 

しかし、適度な運動により痩せることや、関節に負担がかかりにくいよう筋力を上げることにより、

ずいぶんと軽減するということが分かっています。

 

同時に、痛みをかばうことによってゆがんでしまった骨盤や

そこにつながる股関節や脊椎、頸椎などのゆがみを解消していけば、

体のバランスもとれますから、さらに負担が軽くなります。

 

病院や整体院で正しい指導を受けながら、

正しい運動を行い、体を矯正すれば、今まで悩まされていた膝痛と腰痛の併発からも解消されます。

 

自己流ではかえって悪化させることもあるので、

実績のあるところを上手に探して指導を受けましょう。

大阪にあるゆずクリニカルルームは、

もう治らないとあきらめていたような患者さんが遠くから来院し、

笑顔になっていかれます。

 

同じような症状に悩まされていた人が改善し、

笑顔でインタビューに答えている動画がありますので、ぜひご覧ください。

そして、あなたも実際にその施術を体験してみてください。

 

そのページはこちら→http://yuzukuri.com/voice/

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)