首こりで片頭痛に悩まされる毎日になる前に、整体でメンテナンスしませんか?

首こりで片頭痛に悩まされる毎日になる前に、

整体でメンテナンスしませんか?

 

パソコンやタブレット、スマホ。それらを自由自在に操る現代人にありがちな不調といえば、首のこりです。

机に置くにしても、手に持つにしても、どうしても下を向いた姿勢になってしまいます。

そうなるとどうなるか。当然首が頭の重さをすべて支えることになる訳です。

 

頭は、およそ5キロの重さがあります。まっすぐ前を向いていれば、

頸椎の上に頭の重さがしっかり乗るのでいいのですが、

下を向くと首から肩にかけての筋肉でそれを支えなければいけなくなるのです。

当然、下を向いている時間が長ければ長いほど、首や肩の筋肉疲労はたまりやすくなります。

 

疲労がたまると、筋肉自体が固くなりやすくなります。

そうなると、周辺の血流が悪くなり、余計に首の痛みや肩の痛みが増してきます。

首や肩が凝ったまま放置すると、今度は脳への血流までが不足してしまうことになります。

 

よく、肩こりから頭痛が起こる、と言いますが、その原因はここにあるのです。

特に首を痛めている人は要注意です。

 

首の周りにある血管は、脳への血液を送る大切な血管。

首や肩がこりすぎてこの部分の血流が悪くなると、頭痛やめまい、集中力の低下などが起きてきます。

 

加えて、目を使うので眼精疲労。眼精疲労は、片頭痛を引き起こしやすくなることでも知られていますね。

眉間にもシワがよってしまうし、目は充血するし、いいことはない、と言っても過言ではありません。

 

脳にきちんと血液がいかなくなると、ホルモンバランスなども乱れやすくなりますから、

イライラや不眠、倦怠感、うつのような症状が引き起こされてしまうこともあるのです。

ひどい片頭痛に見舞われることもあります。

 

首や肩の痛みは湿布をはっておけばいいとか、

手で軽くもんでおけばいいなどと考えていては日常生活に影響を及ぼすようになります。

 

本来は、疲労がたまってしまっている部分を改善させるために、整体などに通うのがベストです。

今すぐは無理、という方は、意識してストレッチなどを行っておきましょう。

 

首を前後左右にじっくり伸ばしてあげるだけでもかなり違いますし、

リンパにそって首回りのマッサージをしてあげるのも、血流とリンパの流れを促進する効果があります。

この他にも、整体の先生しか知らないような、首こり肩こりの解消の方法や、

実はその首や肩の痛みを引き起こしているかもしれない日常生活の良くないクセの矯正などもしてくれます。

片頭痛などに悩まされ続ける毎日に陥ってしまう前に、きちんと体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

初回特別価格は11月9日(月)までの期間限定キャンペーン

予約多数のため先着7名様のみ→残り2名

 

もあなたは自分に合うのかどうかまだ不安だと思いますので【初回17000円→2,980円】

今回限りの特別な提案をさせて頂きます。

 

ご予約は今すぐ→0725306521

 

 

 

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)