お尻から太もも裏へのしびれ

腰痛を誤魔化しながら過ごしていると

こんな状態になってしまいます。

 

お尻から太もも裏、そしてふくらはぎへかけてのしびれが現れてきます。

座っていると、徐々にツッパてきたり、

前屈みになるとちぎれそうな感覚になりしびれが現れたり

日常の生活に支障をきたす方が少なくありません。

 

一般的な解決方法は?

痛みの訴えられる部分に対してマッサージや電気治療、病院であれば注射や痛み止めが中心となります。これらの処置で痛みが改善するケースもあります。

ですが、これらは痛みを緩和させているだけでなぜ、この問題が起こっているのか?

という部分に対しては処置がされていません。

 

その結果どうなるのか?

今までと同じように痛みを繰り返すケースが多いです。

原因がかわっていない以上、同じ状態を繰り返して行くのは必然です。

 

どこを処置すればいいの?

そもそもの問題はあなたの重心バランスにあると考えています。

あなたの骨盤のバランスが正常範囲から崩れ過ぎたために、

お尻から足にかけての筋肉に負担がかかり過ぎ症状が発生します。

 

私の考え方で施術した方は多くの方が改善しています。

あなたがもし、このような症状でお悩みで

いくつも治療院に通院しているが改善しないのであればご相談下さい。

 

寒川さん1

 

この方のように元気な姿に戻りませんか?

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)