温めた方がいいの?冷やした方が良いの?【岸和田の整体】

肩が痛いとき・腰が痛いときによく悩む問題。

温めるのか?冷やすのか?

 

これで悩んでいる方は多いですね。

 

こんな時は、人の身体について考えてみると答えがでてきます。

そもそもを考えていきましょう!

 

まずは人間と肉や魚の組成を比べてみましょう。
共通点がありませんか?

 

そう!みんな同じ蛋白質なんです。

 

お肉だって魚だって人間だって熱を加え続けたら、40℃ぐらいの温度で組成を壊していきます。

私があなたに文句を言われながらも“いいからやって!”とお伝えして冷やしてもらうのは痛めた組織を

これ以上傷ませないように守る為です!!

痛む所は熱の反応によって刺激している所。炎症が強いと腫れてきますよね。

ただでさえうつ熱している部分に気持ちが良いからと熱を加えるというのは、

その部分の細胞老化を早めているだけになり、症状を長引かせてしまうことになります。

 

関節の節々が痛くなると、病院では「関節炎」という診断名をつけますね。

字のまんまです、関節に火が大量に起こっているんですね!火と火で炎ですからね。

 

あなたがいかに、熱による問題を理解して対処していくのかが症状改善のカギとなります!

 

 

 

 

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)