腰痛前に出てくる体の不調事例トップ3!

こんにちは。
ゆずクリニカルルームの前川です。

たかが腰痛、されど腰痛ということで
腰痛があることにより日常の生活で様々な問題が引き起こされてきます。

でも腰痛になってから気づいては遅いんですね。

病気でもそうですよね。
なんか体の調子が悪いぞ!と感じた時には
進行していて大変な状況になっているなんてことは珍しい話ではありません。

腰痛も同じで
日常の生活に支障が出てくる前に対応していくことが大切です。

当院へ来院される患者さんが訴える
前からそういえば◯◯だったのよ・・・
ということについてお伝えしていきますね。

 

1・たま〜に腰痛があっても2、3日で治っていた

 

時々腰が痛いような重いような感じはしていたけれど
放っておいたら知らない間に楽になっているし、
湿布はっていたら治っていた。

 

2・少し重い荷物を持つことで次の日が堪える

 

買い物へ行ってお米などを運ぶとその日、
または次の日に腰痛で朝が起きれなくなる

 

3・普段から腰痛はないけれど腰が常に重い

 

日常の生活に支障は感じていないけれど
なんだかスッキリしない。

でもそれによって出来ないこととかはないので
放ったらかしにしている。

このように、腰痛が発症されてから
考えると、そういえばあの頃からおかしかったんかな?と思うようなことが多々ありますよ。

当院へ来院される方の大半はこのようなことを言われています。
何事も早め早めに対応していくのが
一番大切なことですよね。

あなたはどうでしょうか?

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)