肩こりとめまいの関係について

こんばんわ。
ゆずクリニカルルームの院長まえがわまさはるです。

院長とか言っていますが私1人しかいませんので笑
だからこそあなたの身体を最初から最後まで責任をもってみますよ。

さて、今日は肩こりとめまいについての話ですね。
実はここに頭痛も入ってくるのですが…
それはまたの機会にしましょうかね。

まず肩こりについて考えて行きましょう。
肩こりというのはあなたもご存知の通り肩周りの筋肉が固くなってしまって
痛みだったりだるさだったりといった症状がでてきます。

ここで考えて欲しいのはなぜ、筋肉が固くならないと行けなかったのか?
とのことです。

これに関しては治療家も患者さんも考えていないことが多いですね。
結論を話しますと、背骨という支柱があります。

この支柱の周りに筋肉がついています。
本来であれば、支柱がしっかりしているので筋肉が固くなる必要は無いですが
日常の姿勢などによりこの支柱の安定が失われてきます→グラグラ揺れている状態をイメージしてください。

そうなったらどうでしょうか?
揺れて危ないからなんとか揺れをとめないといけないですよね。

その方法が筋肉を固くする!という方法です。
これが肩こりになるわけですね。

にもかかわらず、肩がこるからと肩の筋肉をマッサージする。
そしたらどうでしょうか?

必死に揺れをとめていたのにもかかわらずほぐされた結果揺れがまた引き起こされます。
そしたらまた筋肉が更に固くなる。という悪循環にはいります。

これを繰り返して筋肉がもうあかん…
となったら揺れだけが残ってしまいます。

それがめまいに繋がってきます。

肩こりとめまいというのはこのような感じで関連しているんですね。
だから肩こりだからと放ったらかしにしていてはいけませんよ。

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)