大阪の岸和田・和泉市・泉大津市で腰痛専門の整体院

〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

 

学生時代サッカーで大きなケガをし、病院に行ったにも関わらず改善することがなかった。 この経験から、患者様と真剣に向き合い自分で最高の技術を生み出そうと考え、色々なセミナーに参加した結果、体のバランスを根本から整える腰痛改善率91.7%(※2014年9月末現在)を誇る独自の施術法「M&M骨盤療法」を生み出した。
この手法が患者様からとても好評で、H26年10月現在191件以上のお喜びの声を頂き、各種メディアが取り上げ話題になっている。

久米田駅×医療その他部門
久米田駅×整形外科部門
2014年05月時点


ランキング掲載店

〒595-0802 
大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

・忠岡町のさつき通り沿い高月南3丁目交差点すぐ
・忠岡駅より車で9分 / 和泉府中駅より車で10分 / 久米田駅より車で10分(駐車場あり)

腰が抜けそうに痛い!原因と効果のない予防法を公開!

2017/10/14(土)   |    健康情報, 当院情報, 腰の痛み

 

 

腰が抜けそうに痛い原因について

 

「あれ!?ヤバイ・・・」 
そんな経験ありませんか?

 

ゴミを拾おうとした時、くしゃみをした時、カバンを持とうとした時、
本当に日常の何気無い動作にも関わらず

 

腰が抜けそうになる!

 

腰痛を悩みに持つ人で多い症状が 腰に力が入らないといった症状や、

ガクッと力が抜けてしまうと いった症状が多い。

 

近年いくつかの原因により これらの訴えを起こす方が増えている。

 

その結果、日常の生活において支障を感じて
今までなら薬で痛みさえ押さえておけばなんとか過ごせていたのが なんとも出来ない、
痛みがなくても腰の踏ん張りが利かないといった 重要な問題に直面している。

 

ここまで来てしまうと 薬や注射といった薬物療法を持ってしても 対応出来なくなっている。

 

それどことかひどい場合だと手術を言われたり 入院を告げられたりする。  
このページでは腰痛になった際にしてはいけない内容、
そして回復する為に当院がオススメしている内容を全て紹介する。

 

このページからリンクしているページには有益な情報が あるのでぜひ参考にしてほしい。

 

スクリーンショット 2017-04-14 17.12.17

1、腰痛は簡単に改善する

 

一般的に腰痛の原因を決める上で、最も重視しているのは「画像診断」である。
そのため、原因がはっきりとあからずに、以下のような説明を受けることがほとんどだ。

 

・背骨の間が狭いから神経を圧迫している

・椎間板ヘルニアがあるから痛くて仕方が無い

・年相応の骨だから痛くて当然

 

こんな間違った話ばかりを聞くことによって
簡単に治るはずだった腰痛が難しいことのようになってしまい
結果的に腰痛で悩んで過ごす羽目になる。

 

腰が抜けそうな感覚を感じている間に適切な処置を受ければ
大きな問題にならずに済むことが多いです。

 

腰痛の原因は画像診断なんかではわからない

しっかり身体を触れて、話をきいてそれらを合わせて判断していくもだ。
この事実をあなたに理解していただくために当院の実例を交えて紹介していく。

1−1  意味のない画像診断を続けた場合の事例

 

まずは、意味のない画像診断を続けた場合の事例をご紹介する。

注!実例で掲載している方の条件

 

これからお伝えする患者さんは以下の条件をみたしている人を対象としている

 

・画像診断でヘルニアと告げられている

・痛み止めの薬と注射をしている

・仕事にいけていない

 

このような方には大きな特徴がある。
それは見てもらっている病院に不信感を抱いて違う選択肢を選択するのだが
結果的に違う病院へいき同じ行動をとっている。

 

そこでまた同じような検査、処置を受けてまた他を探すという
意味のないルーティーンを繰り返すことになる。

 

これでは一向に改善しない・・・

 

理由は簡単で、この流れには原因がどこにあるのか?
という部分を全く考えてい無い。

 

検査をして薬をだす。
というベルトコンベア式の流れ作業になっているだけで
あなたの身体のことなんか一ミリも考えてい無い、
全く中身のない内容になっているからだ。

 

つまり、原因を見つけずに何をやり続けても腰痛は全く改善し無いのだ。

1−2 効果的な治療を受け続けた場合の事例

 

適切な治療を続けると、今までの痛みの歴史に一切左右されることなく
腰痛は右肩上がりでぐんぐん伸びていく。 当院で改善されたかたの一部をご紹介しよう。

 

事例1
14件通院して駄目だった腰痛がたった一か月で変化した

10年以上の腰痛もスッキリしました

田中様 64歳  泉大津市

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

10年以上前から、腰痛、お尻から太もも・ふくらはぎの側面にかけての痛みとしびれ、
筋肉が引きちぎられるような症状で夜も眠れずでした。

朝も布団から立ち上がった時に痛みで腰が伸ばせずで、
家事も満足にできませんでした。

病院・整形外科・整骨院・整体へ14件通院しました。

実は顔も三叉神経痛で悩んでいて顔を洗う事も 口を開けることもできませんでした。
耐え難い激痛で死んだ方がマシかなと思うほどでした。

当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

初めて施術してもらった時に、こんな簡単な方法で治るのかな… と正直思いましたが、
その時帰り道で曲がっていた腰が伸びて歩けている 自分にビックリしました。

今まではマッサージなどを受けてもその時はマシな気がするんですが
すぐにもとに戻っていましたが、現在は腰痛はないし、
5分と歩けない自分が、友達と買い物に行って1時間以上歩いてました。

当院は他の整体院と何が違いますか?

整体自体は痛くもなしい、待ち時間ないし、毎日通わなくていいし、
それが凄い嬉しいです。整骨院へ通院しているときは 2時間かかった時もありましたから…

最後に何かひとことお願いします。

近所の岸和田で私にあう整体があるなんて…

私のように腰痛で苦しんでいる人がたくさんいてると思いますので
ぜひ先生にお願いしてもらえればと思います。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

ゆずクリニカルルームではこのように考えた

 

この方は10年以上続く腰の痛み、
足のしびれに悩まされていたが 当院での処置1ヶ月目頃から効果を実感。

現在ではあの腰の痛みが嘘のようにすっきりしている。
特に大したことはやっておらず、 原因を見つけ出し、約20分の処置で改善に向かった。

 

事例2 今までは、あまりにも腰痛が強い日には整形外科へ行って注射を打ってもらったり、
薬をもらうなどをしていました  Y・Tさん 35歳

腰痛改善例

 

来院される前はどのような腰痛で悩んでいましたか?

最初ぎっくり腰になったんですが、そのあとはお尻から足の裏が常に突っ張った状態で、
ずっと痛いし、夜も眠れないし、歩けないし、
もう車の運転なんてもってのほかでなんとか生活していた感じです。

約2年間です。 座っていられなかったので子供にミルクをあげるのも大変で、
もう抱っこもできずで、 子供の面倒をみれないのが何より辛かったです。

この問題を解決するために整体院や病院へはいかれましたか?

整骨院へ行っていました、電気を当ててもらったりマッサージをしてもらったり、
あまりにも腰痛が強い日には整形外科へ行って注射を打ってもらったり、
薬をもらうなどをしていました。脊柱管狭窄症と坐骨神経痛と診断されました。

当院のHPをみてなぜ行こうと思いました?

まずは多くの方の改善の声をみて、こんなに治るんや!と思ったことと、
90%以上は治るというのをみて行ってみようかと思いました。
腰痛が治ると書いてるけどほんまかどうかすごい不安でしたが・・・

当院の治療費は地域で一番高いと思いますが抵抗はなかったですか?

もちろん、腰痛がとれるのならば高くてもいいと思いましたが
治らなかったらと思いましたが全額返金と書いてあったので少し安心してきました。

現在の腰痛はどうでしょうか?

今は腰痛はなく、足も引きずることなく歩けますし夜も眠れています。
普通に生活できるのが嬉しいです。

当院と他院の違いはどのような点だと思いますか?

他院は言われるがまま治療を受けるという感じでしたが
先生はこういう原因があるから痛みがあるんですよ。
とか今日はこのような治療をしていきますね。
とか納得しながら受けれたんで安心できました。

どのような方に当院はおすすめですか?

とにかく腰痛に耐えて生活しているかた。
腰痛に耐えて子育てをされている方に1日も早く来て欲しいです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

ゆずクリニカルルームではこのように考えた

この方は当院へ来院された時にはどうしていいのかわからない不安な状態でこられました。
腰に力が入らずに抜けそうになる。子供を抱っこできないという悩みをもたれていた。
それが開始3ヶ月目にはほぼ問題のない状況に。

適切な処置を適切に施せば腰痛は難しくない。

 

腰痛の原因を処置

 

 

いかがだろうか? これが「腰痛の原因を見つけて正しい処置をする」
という当たり前の考え方によって 得られた成果だ。
どれだけ医療機器が発達しようとも、いくらいい薬が開発されようとも
原因がわからないところで全くいみがない事はお分り頂けただろう。

 

1−3  腰痛治療の本質

ここまでご覧頂いたように、あなたが腰痛治療で改善という結果を得るためにも優先すべきなのは、 病名がどうのこうのということではなく、
まずあなた自身の生活習慣における問題点を見つけ出す事だ。

 

腰が抜けそうになる前に対処できるのか?

 

腰痛は改善する。
その事実を先ほどは証明した。

 

でも一番重要なのは【腰が抜けそうに痛い】状況にならないこと。

次は腰が抜けそうになる原因とそうならないための方法を伝えていきます。

2 なぜ腰が抜けそうに痛くなるのか?

 

腰が抜けそうになる原因

 

左右の骨盤(腸骨)の間に仙骨(背骨)が挟み込まれて体は安定して立つことができる。
この安定感を失うことで腰が抜けそうな感覚になる。

 

安定感を失うことにより、骨盤の周りについている筋肉が硬くなり
腰痛になる。ひどい場合はギックリ腰になってくる。

 

この安定感を常日頃から保つ生活習慣をしていくことが
腰を抜けないようにして元気に過ごすポイントとなる。

 

この原因を作らないようにしていけばいいのだが
効果のない間違えた予防法をしている人が多い。
次はその代表的な方法を紹介します。

 

3 効果のない予防法

 

コルセット

3−1 コルセット

多くの腰痛で悩む方がつけているのがコルセット。
確かに守られている感覚はあるかもしれない。

 

でも実際は効果はない。

 

それどころか自分自身で腰痛持ちだという認識をつけている間してしまうので
脳が腰痛持ちだと認識してしまう。

 

コルセットがないと何もできない状況になってしまうので
使用しないことを徹底させています。

 

3−2 マッサージで筋肉をほぐす

 

よく定期的にマッサージに通っている人がいる。
でもそれで腰が抜ける予防になるのか?といえばそれはない。

 

腰が抜けそうになるのは背骨を骨盤で支えれなくなっているからなので
その問題を解決しないことには効果がない。

 

筋肉をほぐすことで
骨格を支えれなくなり逆に不安定感を感じてしまうこともある。

 

 

4 腰痛治療のまとめ

 

多くの腰痛患者は、今まで腰痛は難しい、
一生うまく付き合っていくしかない問題だと考えていたかもしれない。

なぜなら、腰痛というとヘルニアやら坐骨神経痛やらなんか
今にも痛みだしそうな怖い病名が多いからだ。

怖がっている時点で身体は変化を起こさない。

腰痛が改善することは難しい。
腰痛は正しく原因を発見し、 適切に処置をすれば改善していく問題である。

 

 

まずは第一に不安にならないこと。 それが重要になってくる。

あなたの腰痛が一日でも早くスッキリすることを 願っている。

歪みを治す方法は→https://www.youtube.com/watch?v=k_RZc3DmhyA

腰痛対処法公開→https://www.youtube.com/watch?v=1u3b-rS9mDA

実際どうしようもなくなった場合はすぐにここへ連絡 http://yuzukuri.com/

 

諦めずに立ち向かって欲しいと思う。

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読まれています

 

腰痛!!今すぐ腰痛を止める3つの応急処置

 

腰痛が治らない5つの理由は間違えた治療法にあった?

 

お尻の痛みで寝返りが打てない?整形外科で治らない真実

 

寝返りの時にお尻が痛い問題について

 

腰が抜けそうに痛い原因はアレだった!?

 

0725-30-6521

初回通常13,000円 → 初回特別価格2,980円

初回特別価格は1日2名限定

 

 

 

ブログにコメントを残す

是非あなたの意見をコメント下さい。あなたのコメントがメルマガを書くモチベーションになっています。

名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

 

 

 

ゆずクリニカルルーム

住所: 〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21
交通: 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)
電話番号:0725-30-6521  受付時間:10時〜18時【不定休】

 

Copyright © 2014 ゆずクリニカルルーム. All Rights Reserved.  |  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

?