大阪の岸和田・和泉市・泉大津市で腰痛専門の整体院

〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

 

学生時代サッカーで大きなケガをし、病院に行ったにも関わらず改善することがなかった。 この経験から、患者様と真剣に向き合い自分で最高の技術を生み出そうと考え、色々なセミナーに参加した結果、体のバランスを根本から整える腰痛改善率91.7%(※2014年9月末現在)を誇る独自の施術法「M&M骨盤療法」を生み出した。
この手法が患者様からとても好評で、H26年10月現在191件以上のお喜びの声を頂き、各種メディアが取り上げ話題になっている。

久米田駅×医療その他部門
久米田駅×整形外科部門
2014年05月時点


ランキング掲載店

〒595-0802 
大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

・忠岡町のさつき通り沿い高月南3丁目交差点すぐ
・忠岡駅より車で9分 / 和泉府中駅より車で10分 / 久米田駅より車で10分(駐車場あり)

いつもの動きが腰痛の原因となる5つのメカニズムと3つの対策法

2015/05/19(火)   |    健康情報, 当院情報

 

 

え!その動きが腰痛の原因?

今のうちに対策をして腰痛を防ごう!

 

 

腰が抜けそうに痛い原因について

 

日本人の大半が一度は悩まされたことのある腰痛。

その腰痛も慢性的なものからぎっくり腰、内臓疾患が原因になるものなどさまざまです。

しかし、腰痛の原因の大半は何気なく行っている毎日の動きの中に原因があると言われています。

それが腰周辺の筋肉に負担をかけたり、骨盤をゆがめたりしているのです。

 

腰に負担をかけないように気を付けているのに、なかなか腰痛が治らない。

どうしてかな、と悩んだときには、毎日の動きの中に今からお話しするようなことがないかよく見直してみてください。

 

  1. いつもの動きが腰痛の原因となる5つのパターン

 

スクリーンショット 2017-04-21 12.36.55

 

1-1.いつもどちらかの足に体重がかかっている

普段から両足に均等に体重がかかっているでしょうか。
気付いたら「休め」の姿勢になっていませんか。

片足だけに体重を乗せていると、どうしても片方に負荷がかかります。
体が傾いた状態になりますが、上半身まっすぐになろうとバランスを取るので
腰周辺に負担がかかってしまいます。

また、不思議と同じ側に常に体重をかけてしまうので、次第に骨盤もゆがんでいきます。

 

1-2.足を組む

足を組む癖がある人はとても多いと思います。
確かに見た目はとてもかっこいいのですが、
これは片方の骨盤が上がりっぱなしになってしまいます。

左右足を組み替えればよい、と思うかもしれませんが、
さらに骨盤のゆがみを助長するだけです。足はできる限り組まない方が良いです。

足を組まずにいられない、落ち着かない、という場合は、
骨盤のゆがみがかなり進行している可能性があります。腰の高さが変わっていないかどうか、
鏡の前でチェックしてみましょう。

 

1-3.女性に多い横座りや正座

女性に多い横座り、お姉さん座りとも呼ばれますね。
これも左右どちらに足を持っていくか決まっている人が多いと思います。

どうしても体がひねられるようになってしまい、骨盤のゆがみもですが、
背骨などにも影響が生じてしまいます。

片方の膝にも重みがかかるので、膝の痛みも起こりやすくなります。

これも足を組み替えるのと同様、
左右を変えればOKというわけでもありませんので気を付けましょう。
また、正座については、骨盤はもちろんですが、
膝をぐっと折り曲げる姿勢によって膝痛の原因にもなりますし、
猫背になりやすいので背骨がゆがむ原因にもなりやすいです。

また、猫背は腰に負担がかかりますので、当然腰痛もひどくなります。

 

1-4.男性に多いあぐら

男性に多いあぐら。女性も、子育て中で授乳をする時にあぐらをかくことが多いようです。

このあぐらは、正しい姿勢であればいいのですが、ついつい背中が丸まってしまいがちです。
背中が丸くなってしまうと、骨盤にきちんと重さが乗らなくなりますので、
腰周辺の筋肉に大きな負担がかかります。

また、下が固いと、骨盤に斜めに負荷がかかってしまうのでゆがみやすくなります。

特に女性は冷たい床の上にそのまま座ると冷えがひどくなり、
腰痛に繋がりやすくなることもありますので気を付けたいところです。

 

1-5.同じ方向ばかり荷物を持つ、肩にかける

気が付いたら、荷物をかけている肩はいつも同じ。
荷物を持つ手が同じということがありませんか。
肩かけバッグを持っていると、どうしても荷物を落とすまいとして肩が上がってしまいますよね。

その荷物が重いと余計に力が入ってしまいます。体はバランスを取ろうとするので、
上半身と下半身をつなぐ部分である腰の痛み、そして骨盤や背骨のゆがみが生じてしまいます。

また、肩かけバッグでちょうど重たい部分が骨盤周辺に来るものを日常的に持っている人は、
骨盤にも直接負荷がかかっているので気を付けましょう。ゆがみの原因になります。

 

  1. 腰痛対策

 

腰痛の運動

 

2-1.今すぐできる2つの腰痛対策

 

2-1-1.意識してストレッチをする

腰痛を予防するには、腰周辺に負荷をかけすぎない、
そして腰周辺の筋肉が固まってしまうのを予防することです。

立ちっぱなし、座りっぱなし、同じ姿勢を続けることなどを避け、
ある程度の区切りを決めて体のストレッチをするようにしましょう。

少なくとも1時間に1回は立ち上がって動くなりした方が安心です。

それで筋肉が固まって痛みを生じることをある程度予防することができます。
ただし、急激な運動は逆に腰を痛めますので、ゆっくり腰をひねるなどの動きにとどめましょう。

 

2-1-2.左右のバランスを取るようにする

体重のバランスや、左右にかかる負荷を均等にするように心がけましょう。
やすめの姿勢をしない、足を組まないなど、ほんの少し毎日の習慣を意識することで、
腰にかかる負担は変わってきます。ぎっくり腰の予防にも効果的です。

 

2-2.時間をかけて腰痛を予防する2つの方法

 

2-2-1.筋力をつける

腰痛は、筋力の低下によっても起こります。
つまり、腹筋背筋を鍛えるとある程度腰痛を予防できるわけです。
一朝一夕で筋力はつけられませんし、急激な運動は逆に腰を痛めてしまう原因になります。

普段から運動不足の方は、ウォーキングや水泳等から始めましょう。
インナーマッスルを鍛えるためのエクササイズも効果的です。

 

2-2-2.すべてにおいて正しい姿勢を身に着ける

立ち方、座り方、どれも骨盤をゆがめにくい正しい姿勢があります。
例えば、腰痛の原因になると言われる正座も、
正しい座り方をすれば腰に負担がかかりにくくなります。

立ち方も、両足にバランスよく体重をかけ、
猫背にならない正しい立ち方を身につければ腰痛予防ももちろんですが、
スタイルもよく見えるようになります。

膝痛の予防にもなります。ただし、これはプロの指導の下に行った方が安心です。
自己流でやるのはやめましょう。

 

2-3.整体院で行っている2つの対策

 

2-3-1.生活習慣の問題点についての指導を行う

腰痛を引き起こす原因となっている日常における悪い癖を改善するように指導を行っていきます。
問診と検査により、何が一番腰の周辺に負担をかけているのかを導き出し、
それについて指摘し、そこをどう改善したらいいかのアドバイスを行います。
日常生活の癖は人それぞれ違うので、
その人その人に合った指導を行えるのは整体院ならではです。

 

2-3-2.骨盤矯正を行う

生活習慣の問題点を解決するだけでは、腰痛が治らない場合もあります。
それは、すでに骨盤が大きくゆがんでいるからかもしれません。
骨盤がゆがむと、その周辺の筋肉や神経が刺激を受け、腰に痛みを感じます。

日常的に負荷がかかりっぱなしになっているので、ちょっとした動き、
例えばしゃがんだ時などに一気にひどい腰痛、
つまりぎっくり腰のような状態になることもあります。

骨盤のゆがみを整えてやることにより、筋肉や神経が正しい位置に戻るので、
固まって痛みやすくなっていた筋肉も柔軟性を取り戻し、痛みを生じにくくなります。

 

  1. いつもの動きが原因の腰痛に対する最終的な解決方法

 

 

日常生活における動きからなる腰痛を予防するためには、
一番問題になっている動きを見極めることです。
それは立ち方かもしれないし、座り方、歩き方かもしれません。

自分では分かりにくいでしょうから、そこは整体師などプロの力を借りることをお勧めします。

整体では、同時に骨盤矯正も行うことができます。
すでに骨盤のゆがみが出ている場合は、日常生活の悪い習慣を改善しただけでは
慢性的な腰痛から抜け出せない場合があります。

骨盤矯正を行うことにより、腰痛だけではなく、膝痛や背中痛、
首痛なども改善することがありますし、痛みの予防をすることもできます。

 

生活習慣の改善と骨盤矯正を平行して行っていくのが、
腰痛を予防するベストな方法であり、また、改善させる近道でもあるのです。

 

 

坐骨神経痛と診断されて悩んでいる方へ→安静とマッサージで治るのか?

腰痛で仕事にいけず精神的に苦しんでいる方へ→大袈裟と言われてませんか?

 

諦めずに情報をとってみてください。

腰痛は良くなる症状だと思います。

 

0725-30-6521

初回通常15,000円 → 初回特別価格2,980円

初回特別価格は1日2名限定

 

 

 

ブログにコメントを残す

是非あなたの意見をコメント下さい。あなたのコメントがメルマガを書くモチベーションになっています。

名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

 

 

 

ゆずクリニカルルーム

住所: 〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21
交通: 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)
電話番号:0725-30-6521  受付時間:10時〜15時【不定休】

 

Copyright © 2014 ゆずクリニカルルーム. All Rights Reserved.  |  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

?