内臓からくる腰痛の原因

from:まえがわまさはる

一人っきりの寝室より

 

腰痛と一言でいっても様々な原因が考えられます。

今回はその中でも気をつけていきたい内臓が関係している腰痛についてお伝えしていきます。

 

胃・腸・膵臓・胆のうなどの消化器、そして腎臓・尿管・膀胱などの泌尿器の疾患。

また部位によっては結石によっても腰痛が発生することがあります。

この結石の痛みはとてつもない痛みみたいですよ・・・

 

このような腰痛の特徴は

「安静にしていても、特に腰を動かさなくても腰に痛みがでる」

 

血尿がでたりであるとか腹痛があるなどの場合や特に腰痛が発生するような原因が見当たらない場合やいつまでも腰の痛みが改善しない場合には内科や泌尿器科、婦人科にかかることも必要です。

 

当整体院でも医療機関へ紹介することもあります。

ここで述べた病気以外にもガンも考えられます。

 

まとめると・・・

内臓が関連して腰痛がでている可能性のある場合は

 

・安静にしていても腰痛が楽にならない

座っていたり立っていたりすると腰痛がひどいけれど

横になってある体勢になっていると不思議と痛みがやわらぐ。

だから夜も比較的に眠れている。通常の腰痛ではこのように楽な体勢があります。

もし安静にしていても痛みが楽にならない場合は要注意です。

 

・3ヶ月以上続く原因のハッキリしない腰痛

腰痛になる原因が思い当たらないのにもかかわらず長い間腰痛が続いている場合。

 

たかが腰痛、されど腰痛です。

一度あなたの腰痛はどの状態なのか考えてみましょう!

 

追伸

 

初回特別価格は11月9日(月)までの期間限定キャンペーン

予約多数のため先着7名様のみ→残り2名

 

もあなたは自分に合うのかどうかまだ不安だと思いますので【初回17000円→2,980円】

今回限りの特別な提案をさせて頂きます。

 

ご予約は今すぐ→0725−30−6521

 

 

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)