大阪の岸和田・和泉市・泉大津市で腰痛専門の整体院

〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

 

学生時代サッカーで大きなケガをし、病院に行ったにも関わらず改善することがなかった。 この経験から、患者様と真剣に向き合い自分で最高の技術を生み出そうと考え、色々なセミナーに参加した結果、体のバランスを根本から整える腰痛改善率91.7%(※2014年9月末現在)を誇る独自の施術法「M&M骨盤療法」を生み出した。
この手法が患者様からとても好評で、H26年10月現在191件以上のお喜びの声を頂き、各種メディアが取り上げ話題になっている。

久米田駅×医療その他部門
久米田駅×整形外科部門
2014年05月時点


ランキング掲載店

〒595-0802 
大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

・忠岡町のさつき通り沿い高月南3丁目交差点すぐ
・忠岡駅より車で9分 / 和泉府中駅より車で10分 / 久米田駅より車で10分(駐車場あり)

お尻から足にかけての痛みで間違った処置のマッサージ?

2015/04/06(月)   |    健康情報

 

 

そろそろマッサージは無意味だと気遣きませんか?

なぜそのようなことを言えるのか今回は説明していきます。

 

体の中でも、下半身はとにかく毎日の生活に欠かせない動きをします。

立つ、座る、歩く、走る。どれも下半身が重要な役割を果たしています。

 

例えば、足が痛くて動かなくなった時、膝が痛くて曲がらなくなった時、

これらの動作はとてもやりにくくなるでしょう。

 

しかし、私たちの体重を支える下半身は、

そういうトラブルに見舞われやすいというのは確かなのです。

もともと私たち人類はサルから進化したもの。

4足歩行に適した形だったのです。

 

今は2本の足で立つことができるようになっていますが、

この2足歩行というのは体に負担をかけているということです。

そのため、足腰の痛みなどが出やすく、日本の人口の8割は腰痛に悩まされたことがある、

というアンケート結果も出ています。

その中でも特に日本人は、挨拶の際に頭を下げる習慣があるため、

腰から足にかけての負担が大きいそうです。

今日は下半身の痛みについていろいろと検証していきたいと思います。

 

  1. 下半身の痛みには、3つのパターンがあります。

 

1-1・腰痛

言わずと知れた腰周辺の痛みです。

腰椎から尾てい骨の辺りが一番痛みを感じる人が多い所ですが、

下半身だけではなく、もっと上の背中に近い方まで痛みを感じることもあります。

 

1-2・お尻から足へかけての痛み

尾てい骨から太もも、ふくらはぎ、足先にかけてジンジンとした痛みを感じることもありますし、

動かすたびに痛い、という場合もあります。

 

1-3・足腰の重い痛み、だるさ、しびれなど。

腰から足先にかけてズンと響くような鈍痛、動かすのがつらいと感じるだるさや、

足先までビリビリとしたしびれを感じることがあります。どれかのみ、の時もあれば、

すべて複合的に感じる場合もあります。

 

  1. これら3つの症状に関係している原因として、坐骨神経痛が挙げられます。

 

2-1・坐骨神経痛

腰から骨盤、そしてお尻を通って足先に伸びている神経、それが坐骨神経です。

この大きな神経は、周囲の筋肉が負荷によってどんどん固くなることにより圧迫されます。

腰痛がひどくなるとこの坐骨神経痛が発症する人が多いです。

つまり、足からお尻にかけての痛みの原因は坐骨神経痛が主であり、

その坐骨神経痛の原因は、腰痛にある、ということになります。

 

2-2・腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアは、簡単に言うと飛び出した軟骨部分が神経を圧迫し、痛みを生じるもの。これが腰椎の部分で起こるものを、腰椎椎間板ヘルニアと言い、腰痛の原因になります。年齢問わず悩まされる人が多い症状で、日常生活が原因の場合もあれば、事故などによる衝撃でなってしまうこともあります。

 

2-3・腰部脊柱管狭窄

脊柱管狭窄は、椎間板と椎間関節の隙間のことなのですが、この部分が労働や加齢等の原因によって狭まってしまい、神経を圧迫されるようになった状態となります。

 

  1. この原因に対する一般的な治療法

 

整形外科等にお尻から足の痛みを訴えて診察に行くと、

このような診断が下されることが多いです。

治療としては、痛みが強い場合は神経ブロック注射を打って痛みを和らげたり、

マッサージを行ったりします。ひどい場合には手術が必要、と言われることもあります。

 

あるいは病院に行かず、まずは肩こりと同様、マッサージに行く人も多いでしょう。

実際、マッサージをするとお尻から足にかけての痛みが和らぎます。

固くなっている筋肉が一時的とはいえほぐされるので、

定期的にマッサージに通うのが習慣化している方も多いのではありませんか?

腰痛でも肩こりでも同じようにマッサージに定期的に通っている人は多いです。

 

  1. では実際、これらの治療で結果はどうなのでしょうか。

 

ここでは坐骨神経痛が原因であると仮定して話を進めていこうと思います。

お尻から足にかけての痛みやしびれは、

筋肉が固くなってしまったことにより神経を圧迫されることで起こりやすくなります。

この筋肉が固くなってしまった原因は、強い負荷、

または慢性的な負荷がかかっていることです。

重たい荷物を持ったとか、ハードな運動をした、など分かりやすい原因がある際には、

数日で改善することもあります。しかし、すべてがそうはいきません。

 

4-1・整形外科での治療

整形外科では保険もきくし、ということで通う方も多いですが、

痛みや炎症に対する治療となるので、

こちらも完全に改善させることは難しいようです。

 

長らく通って、結局手術を勧められることも多いですが、

その手術で100%症状が改善するかというと、

また別の部分が同じように痛み始めることも多いのが現状です。

根本的な原因を取り除かない限り、坐骨神経痛は繰り返します。

 

4-2・マッサージ

お尻から足にかけての痛みやしびれなどが慢性的に起こっているならば、

マッサージによるほぐしでは一時しのぎにしかなりません。

 

また、怖いことですが、筋肉は強い力でほぐすということを続けると、

どんどん固くなってしまい、さらに強い力でほぐさないといけなくなります。

肩こりを例にあげると、肩があまりこっていない人は、

軽いマッサージで楽になります。

しかし、慢性的な肩こりでガチガチになってしまっていると、

もむにしても強い力が必要ですし、

ほぐすのも手ではなくひじの固い部分でほぐしたりするようになると思います。

肩をもんでもらっている本人も「もっと強くないとダメ」と言ってみたりしますよね。

そう、強い力でしてもらわないとこりがほぐれなくなってしまうのです。

そこまで筋肉が固まってしまうと、施術をする方にも力が入りすぎるので、

改善させるための施術によって筋肉や筋を痛めやすくなりますし、

筋肉自体に柔軟性がなくなることにより、

日常生活でもちょっとしたことでトラブルを起こしやすくもなります。

 

  1. 坐骨神経痛が起こる本当の理由

5-1・骨盤のゆがみ

坐骨神経痛は、骨盤がゆがむことで起こる、というのが整体的な考え方です。

骨盤は、体の中心部にある、家で言うと土台、基礎の部分になります。家を建てるとき、

この部分がしっかりしていないと、

その上に立つ家が傾いてしまったりする「欠陥住宅」が出来上がります。

 

体もそれと同じです。

 

土台である骨盤の部分にゆがみがあると、

上半身の重さを左右にバランス良く分散させることが難しくなるのです。

右に傾けば右に重さが乗りますし、左に傾けば当然左に乗りますよね。

そうなると、どうしても片側だけに負荷が集中してしまいますから、

筋肉が固まりやすくなります。

そうして坐骨神経が圧迫され、お尻から足の痛みやしびれが起こるのです。

 

5-2・日常生活に潜むクセ

坐骨神経痛の原因となる骨盤のゆがみを作る原因は日常生活に潜んでいます。

立つとき、常に片側に体重をかけて立つ癖がある。

座っている時に、必ず同じ方の足を組んでいる。

いつもどちらかの後ろポケットに財布などが入っていて、

座るときにやや傾いたような座り方になっているなど、

思い当たることがあるのではないでしょうか。

 

ハードな運動ももちろん原因にはなりますが、

こういうちょっとしたことが毎日積み重なる方が大変なことになっていきます。

そしてこの癖は知らず知らずのうちに出ていますので、

意識しないと同じ事をずっと繰り返してしまいます。

マッサージをしてもまたもとに戻るのは、

骨盤のゆがみと、ゆがみを引き起こす日常生活の繰り返しが本当の理由なのです。

 

  1. 整体による治療

整体師の数だけその手業があると言われています。

よい整体では、痛みやしびれの原因となる骨盤のゆがみを整えていくほか、

そのゆがみを引き起こす日常生活での改善点を指導してくれます。

生活面の改善点は、人それぞれ異なりますので、

きちんと検査をし、問診をしながら見つけ出していきます。

当院、ゆずクリニカルルームは、その指導にも力を入れておりますので、

歩き方や座り方、また、呼吸法などの指導もきちんと行っていきます。

 

追伸

初回特別価格は11月9日(月)までの期間限定キャンペーン

予約多数のため先着7名様のみ→残り2名

 

もあなたは自分に合うのかどうかまだ不安だと思いますので【初回17000円→2,980円】

今回限りの特別な提案をさせて頂きます。

 

ご予約は今すぐ→0725306521

 

 

0725-30-6521

初回通常13,000円 → 初回特別価格2,980円

初回特別価格は1日2名限定

 

 

 

ブログにコメントを残す

是非あなたの意見をコメント下さい。あなたのコメントがメルマガを書くモチベーションになっています。

名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

 

 

 

ゆずクリニカルルーム

住所: 〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21
交通: 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)
電話番号:0725-30-6521  受付時間:10時〜18時【不定休】

 

Copyright © 2014 ゆずクリニカルルーム. All Rights Reserved.  |  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

?