産後の腰痛に骨盤矯正はいいの?

女性の骨盤は本当に不思議ですよね。
出産するために骨盤は広がり赤ちゃんの道を広げて行きます。

この骨盤が広がる事により骨盤の安定感がなくなってきてしまいます。
その結果、身体を支え辛くなり、腰痛が引き起こされてきます。

なので産後だけではなく、産前から腰痛に悩まされている女性も少なくありません。

ではどのように対応していけばいいのでしょうか?

今回は産後の骨盤についてお伝えして行きます。
出産直後の骨盤はとても不安定な状況にあります。

私も2回出産に立ち会いましたが、
あの赤ちゃんがでてくるぐらい骨盤広がるんですからとてつもない負担になるのが想像できます。

だから産後1ヶ月は安静にしてもらいます。
トイレに座るのかって注意して座らないと骨盤のバランスを崩してしまいます。

処置は2ヶ月目から初めて行きます。
歪みを正すというよりも、身体の軸・骨盤の体重の乗り方を整えるといった処置をしていきます。
骨盤の歪みを正そうと力をかけることにより繊細な骨盤はより悪い状態になり、
腰痛が引き起こされることが多くあります。

産後の骨盤の処置する時は特に!!
力を入れず・優しく触れて・ゆっくりとがポイントですね。

そうして正しい状態に持って行く事により、
産後の骨盤の状態はよくなり、腰痛も改善していきます。

産後に骨盤矯正を受ける事によるメリットは以下のような事が上げられます。

・腰痛が改善する
・骨盤がしまるのでパンツが履きやすくなる
・お尻が小さくなる

などがあります。
実際に当院で腰痛を改善されてお尻もスッキリされた
花野様の声をご覧下さい。

もしあなたも産後の腰痛で悩んでいて骨盤矯正をおさがしならば
骨盤矯正を受けてみてはいかがでしょうか?

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)