腰の痛みが治らない理由

腰痛治療の医者様があなたに教えないこと

 

1、腰痛にレントゲンは全く無意味だと言うこと

2、牽引や電気治療で腰の痛みは治らないということ

3、実際問題病院では腰の痛みに対してできることはないということ

 

上記の内容が間違っていると思うのであればそれでも構わないと思います。

何の情報を信じるかはあなたが選択すればいいことです。

 

私は、腰痛になっても病院にはいきませんし、レントゲンやMRI検査は受けません。

ヘルニアといわれようが脊柱間狭窄症だろうが気にしません。

だってそんなん腰の痛みと無関係だからです。

 

世界の腰痛ガイドラインでは常識です。

世界では腰痛にレントゲンをとることは禁止されています。

医療費が無駄になるだけなんで。

 

腰の痛みが治らない理由は洗脳されてるからです。

もう病名で不安になるのをやめませんか?

 

そんなんに惑わされずに、ご自身でしっかり現状と向き合ってどうすれば腰の痛みが治っていくのか

考えていった方がご自身のためだと思います。

 

ここまで病院・整形外科・整骨院・整体院が乱立する中で腰痛で悩む患者さんが一向に減らないというのは

治療いぜんの問題です。

 

考え方が間違っているんですよ。

レントゲンやMRIなどの検査がなくなってしますと病院や整形外科は儲からないので検査をします。

そしてするからには何かしらの原因を説明しないといけないのでありふれた病名が使われます。

 

腰痛難民を作り続けているのです!

そしてその考えにより治療していくので良い方向に向かうはずがありません。

 

基本的に腰の痛みは安静にせずに、

運動して思い込んでいる常識を変えていけば改善していくものです。

 

あなたがもし、色々と言われていて不安で安静にしようとしているのであれば

まずその考え方をかえていくように意識してみてくださいね。

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)