大阪の岸和田・和泉市・泉大津市で腰痛専門の整体院

〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

 

学生時代サッカーで大きなケガをし、病院に行ったにも関わらず改善することがなかった。 この経験から、患者様と真剣に向き合い自分で最高の技術を生み出そうと考え、色々なセミナーに参加した結果、体のバランスを根本から整える腰痛改善率91.7%(※2014年9月末現在)を誇る独自の施術法「M&M骨盤療法」を生み出した。
この手法が患者様からとても好評で、H26年10月現在191件以上のお喜びの声を頂き、各種メディアが取り上げ話題になっている。

久米田駅×医療その他部門
久米田駅×整形外科部門
2014年05月時点


ランキング掲載店

〒595-0802 
大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

・忠岡町のさつき通り沿い高月南3丁目交差点すぐ
・忠岡駅より車で9分 / 和泉府中駅より車で10分 / 久米田駅より車で10分(駐車場あり)

病名をつけられて納得しているあなたへ忠告です

2014/01/02(木)   |    健康情報

 

 

from:ゆずクリニカルルーム

 

流行りの病名というものがある。

それは椎間板ヘルニアだったり脊柱管狭窄症だったりする。

他には背骨の間が狭いや、座骨神経痛。

 

当院へ来院される方の9割りはこのような

診断を受けて来られる。

 

そんな患者さんに多いのが

何だか誇らしげに語る人が多い。

 

「私はヘルニアだから痛いのよね…」

「座骨神経痛から来てる腰痛なのよ…」

「背骨の間が狭いから治らへんねん…」

と語ってくれます。

 

中には私が説明しても、

でもヘルニアだから…

と意見を言ってくる人もいます。

 

自分の考えを持っている人は良いと思いますが、

それならその診断してくれた先生に治療してもらえればいいと思う。

 

そこで治っていないのであればその診断を疑う必要があると考えるのが普通ではないか?

 

そして、いつまでもそのことを誇らしげに話す人に限ってしっかり治療を続けない。

病名を言えば心配して気遣ってくれる。

武勇伝のように思っている。

そんな人が多い。

忙しくて寝てないねん、という意味の無い自慢と同じ気がしてならない。

 

病名なんかどうでもいい。

 

あなたが本当に良くなりたいのかどうかが重要です。

あなたにはその気持ちがありますか?

 

 

 

0725-30-6521

初回通常13,000円 → 初回特別価格2,980円

初回特別価格は1日2名限定

 

 

 

ブログにコメントを残す

是非あなたの意見をコメント下さい。あなたのコメントがメルマガを書くモチベーションになっています。

名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

 

 

 

ゆずクリニカルルーム

住所: 〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21
交通: 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)
電話番号:0725-30-6521  受付時間:10時〜18時【不定休】

 

Copyright © 2014 ゆずクリニカルルーム. All Rights Reserved.  |  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

?