足のむくみの原因にもなる 骨盤のゆがみについて

足のむくみの原因にもなる

骨盤のゆがみについて

誰しもが足のむくみに悩まされることがあると思います。

特に立ち仕事の方は、夕方になると足がパンパンということもあります。

 

そのため、その解消グッズがたくさん売られていると思います。

着圧のストッキングやソックス、むくみを抑える薬やサプリメントなどを

一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

このむくみですが、実は骨盤のゆがみが関係していることも少なくないのです。

 

何らかの影響により、骨盤がゆがんでしまうと、内臓などを不自然に圧迫するようになることがあります。

内臓の位置が下垂して下腹が出てしまうこともあれば、機能が低下することもあります。

 

そしてそのずれにより、血流が滞ったり、リンパの流れが悪くなったりするのです。

そうすると、体内の水分の循環も悪くなりますから、むくみが生じやすくなります。

特に骨盤がゆがむことにより股関節のゆがみなども出てきますから、

足に流れるはずの血液が滞り、足の付け根の部分にあるリンパ節を圧迫して

リンパの流れが悪くなりやすくなるのです。

 

血液の循環が悪いと、老廃物が血液中に戻りにくくなります。

そのため、血管内に水分や老廃物がたまったままになります。

これがむくみの原因になることもあります。

骨盤のゆがみによって起こる血流やリンパの循環不良、

そして内臓の下垂等によって足のむくみがどんどんひどくなることもありますので、

水分を取りすぎている実感がないなどの場合は、骨盤矯正を行ってみるとむくみが解消されることがあります。

 

骨盤矯正を行うことができる場所はたくさんあります。

美容のためにということでエステで施術していることもありますし、

そもそも体のゆがみを正すためには、

ということで整体院や接骨院などでも施術を受けることができます。

 

また、骨盤矯正グッズなども市販されています。

 

しかし、骨盤矯正グッズは正しく使わなければ何の意味もないというのが問題ですので、

きちんと使用方法を習ってから使うと効果が高まります。

 

整体院の先生など、いわゆるプロに相談すると、正しい使い方を教えてくれますので、

骨盤矯正の施術と合わせて使うことで効果がさらに高まります。

 

骨盤はとてもデリケートな部分ですし、

ただただ開いたものをぐっと締めればいいというものでもありません。

可動域が広い骨盤こそが理想ですから、むくみが気になるという方は、

骨盤のゆがみが原因であるのかどうかを見極めるためにも、検査をしてもらうことをお勧めいたします。

 

 

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)