【秘密】ヒアルロン酸注射が効かない膝の痛み3つの特徴【岸和田の整体ゆずクリニカルルーム】

ヒアルロン酸の注射でも膝の痛みが治らない3つの理由

 

整形外科で受ける膝の痛みの処置として有名なのが

ヒアルロン酸の注射です。

 

でも残念ながら注射を打っても治らない方がおられます。

その理由についてお伝えしていきます。

16c63c7da6692277f1d0b47ea5476048_s.jpg

 

整形外科に行き、「膝が痛いんです」と伝えると受ける処置のひとつがこの「ヒアルロン酸」の注射ですよね。

時々耳にする飲むヒアルロン酸「ほう○ゅ○」を飲んでいる方もおられると思いますが、効くか効かないかは置いといて・・・

ヒアルロン酸の注射を打って効果のある方は当然おられるのですが
同じくらい膝の痛みが全然変わらない!そんな方もおられます。

 

「週に一回、整形外科にヒアルロン酸の注射を受けに行っています。でも全然膝の痛みが治らないんです…」

 

もしかしたらあなたもそうではないですか?

 

治る人と治らない人

 

膝の痛み

 

その違いは一体なんなのか?

ヒアルロン酸の注射が膝の痛みに「効く理由」「効かない理由」
それぞれについて詳しく記事にして行きますね!

 

膝の痛みにヒアルロン酸の注射が効く人は?

 

 

そもそも「ヒアルロン酸」とはなんなのか?

そこから知って行きましょう。

 

女性では美容のイメージが強いと思います。

お肌にもヒアルロン酸が必要ですが

膝の関節内にある「関節液」という滑りをよくするための油の中にも含まれています。

このヒアルロン酸という液体のおかげで、私たちの膝の関節はスムーズに動く事が出来ています。

また、膝関節のクッションの役割も担っているので、膝の軟骨を守ってくれる働きもあります。

でも、日常生活を過ごしていく中でヒアルロン酸が減少してくると膝の関節の動きが悪くなってきて

関節に負担をかけていくことになります。

 

ヒアルロン酸の注射で膝の痛みが治らない3つ理由

 

 

 

ヒアルロン酸は膝の動きを良くするための油です。という話を聞くと

膝の痛みにはかなり効果を発揮しそうに思いますよね。

 

しかし、ほとんどの方がヒアルロン酸の注射では、膝の痛みが治ることはありません。

 

その理由はなぜでしょうか?
それではその大きな理由を3つ説明します。

①1回で効果を感じれると思っている

 

膝に注射されたヒアルロン酸は、時間の経過に伴い体内に吸収されていきます。

効果が持続することはありません。

そのため、定期的に通院して注射を打つ必要があります。

膝の痛みは長年の積み重ねにより悪化した状態になっています。

それなのにも関わらず「1回注射してもらったのですが痛みが変わらないので、もう行ってないんです。」と言われる方がおられます。

 

②関節に原因がない

 

これは意外と多い原因です。

関節に原因のある方ではヒアルロン酸の注射は効果があるのですが、

ほとんどの膝痛患者さんは関節に原因がありません!

膝の痛みの原因の多くは「太ももの筋肉の緊張」によるものが多いです。
それににも関わらず、ヒアルロン酸の注射を打っても、
筋肉が緩むわけがないので膝の痛みが治るわけありません。

③ヒアルロン酸で膝が治るわけではない

 

3つ目最後の理由は、ヒアルロン酸=注射と勘違いしているケースです。
確かに膝関節内の潤滑液の不足を補うことで一時的に動きは改善され痛みは軽減されます。

でも、これはあくまで対処療法なだけで、

膝にかかる問題がなくなったわけではないです。

 

あなたの膝の痛みに繋がった原因は何だと思いますか?

 

 

膝の内側の痛み

 

 

・縫工筋(ほうこうきん)

・薄筋(はくきん)

・半腱様筋(はんけんようきん)

 

この3つの筋肉が集まって

駕足部(がそくぶ)

と言います。

 

この部分は筋肉が集まって筋肉が薄くなってきている部分。

触ると骨がすぐ触れる感覚があるので骨が痛いように感じますが

実際痛んでいるのは筋肉です。

 

細かく言いますと、筋肉が薄くなってきて骨にくっついていきます。

 

この筋肉の状態が回復したら膝の痛みは取れます!

 

でもこの筋肉を早く処置せずに

痛みが続く状態を長引かせていくと、動きが悪い状態が続くので

骨にストレスがかかってきます。

 

骨にストレスある状態が続くと骨の変形に繋がっていきます!

ヒアルロン酸の注射に頼る前にまず自分の日常生活を見つめ直すことから始めてみてはいかがでしょうか。
そうしていかなければ、あなたの抱えている膝の痛みはいつまで立っても解決して行きません。

 

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

現在は夢のように正座が出来るようになり、身体の調子が良くなって本間に嘘のような状態です

花田 様

当院へ来院される前はどのような症状でお悩みでしたか?

膝を曲げる事が出来ずに、物を落としても拾うのがしんどい、しゃがんだり出来なくて、何をするにも痛くて正座もきません。足を伸ばして座る状態が続いてましたし、階段を上るのも辛く、この年でこんな状態は嫌だな…と感じていました。2年ぐらい悩んでいました。実際もう正座は出来ないだろうと思っていました。10年後とか先が怖かったです。

その問題を解決するためにどのような事をしてこられましたか?

接骨院で電気を当てて、あまり改善しない時は針をしてもらったり、色々してきました。まぁ色々受けてきましたよ。

現在ゆずクリニカルルームで処置を受けて頂き膝の調子はどうですか?

現在は夢のように正座が出来るようになり、身体の調子が良くなって本間に嘘のような状態です。本当に力をもらっています。

当院と他院はどのような点が違うと感じられていますか?

わかりやすく説明してくれるし、ここが悪いんだ!と根本を教えてくれるし、それを守ったら治っていくというのがわかるので、正座も出来るようになるし本当に嬉しく思います。

当院はどのような方にオススメですか?

治らないと思っている人や、先生のことが気になっている人にオススメです。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

病院で年のせいにされて諦めていた正座が出来るようになった!

河田様 50歳 大阪市

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

膝の関節が凄く痛くて、歩いていても痛い、階段も痛い、
正座なんてとんでもない!という状態でした。

評判の良い整形外科・病院へ行きました。レントゲンを撮って、
軟骨が減っているので注射をしましょうと言われ、
処置を受けるも痛みはかわりません。

それで違う整形外科へ行きましたが、そこでも軟骨減っていると言われ
同じように注射・リハビリの指示でした。
結局3件通院しましたが変化せず、もう私の膝はこのままかな…
と感じていました。

当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

不思議な程に、痛みがマシになり、歩く時や階段の痛みはありません。
正座も踵とお尻がくっつくようになり格好ができるようになりました。

ただ私の場合は、正座で90分いているのが目標なので
もう少し頑張らないといけません。

当院は他の整体院と何が違いますか?

今まで行った病院ではリハビリしてね、そして湿布・痛み止めで終わり。
治してくれる気持ちがを感じれず、自分も諦めていました。

でもおかしい!と思い、色々調べて先生のことを知ったのですが、
必ず原因があるという説明をしてくれて、年齢は関係ないですよ。

筋肉の捻れや骨格の問題、日々の指導をしてくれ、
それを少し守っていると不思議と良くなってきている。

私の不安に思う事、質問にも納得の説明をしてくれるのが違います。

最後に何かひとことお願いします。

私みたいに色々な病院をまわられて、年のせいとか、
サプリを飲んで悩んでいる方は、一度先生に相談してください。
納得のいく説明をしてくれます!

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

整体で膝の痛みが無くなるなんて疑っていました

久美様 忠岡町

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

右膝の痛みで歩くのが辛かったです。
階段を上がるのに一段一段ゆっくりと上がっている状態でした。

その痛みを解決する為にどのような事をされましたか?

整形外科で膝に注射をしてもらい、
痛み止めの薬をもらって飲んでいました。

最初の内は効果があったのですが、何度か続けていると
注射の効果を感じれなくなり膝の痛みが治まらなくなりました。

当院は他の整体院と何が違いますか?

膝が痛いのだけれども、膝だけが悪いのではなく身体全体のバランス。
特に骨盤との関連から膝痛が発生しているとの事で、骨盤からしっかり
整えてくれる点が違うと思います。

最初は信じていなかったのですが、初回に施術を受けた後から
膝の痛みが嘘のようによくなり、とても驚きました。

最後に何かひとことお願いします。

もし整形外科で注射や痛み止めで治りにくくなっているのであれば
駄目もとで一度施術を受けられればと思います。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

歩くのも10分くらいがやっとでしたけれど今は30分くらい歩けます

小山様

来院される前はどのような症状で悩まれていましたか?

4年前に突然右膝が痛くなり、ほとんど歩けない状態でした。病院に行って検査をしたところ変形性膝関節症と診断されてそれから膝の痛みとの戦いでした。

その問題を解決する為にどのようなことをしてきましたか?

病院では痛み止めの薬、近くの整骨院でマッサージなどのリハビリをしてきました。 一時的には良くなるんですが、すぐ痛くなってきました。また無理をして動きすぎるとその日はムチャクチャ膝が痛くて帰るのが辛かったです。とてもとても今の感じとは全く違いました。

当院で施術を受けられて現在はどうですか?

とても足が軽くてね、調子がむちゃくちゃ良いです!歩くのも10分くらい歩くのがやっとでしたけれど、今は30分くらい歩けます。先生の院から和泉府中の駅まで30分歩いて帰っています。

当院と他院との違いは?

先生の施術は的を得ていると思います。バランスとか歩き方とかの日常生活を良く見ているのでズバリ指摘してくれるので、それが本当の施術なんだと感じています。

最後に膝の痛みで悩んでいる人へメッセージを

かなり色々な痛みがある方が多いと思いますが、先生の施術は体の根本的な部分をなおしていく施術なので、痛みをとるだけが目的でなくしっかり変えていきたいという方にお勧めです。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

整形外科で水を抜いたり注射をしている人に知らせたい!

由井様 63歳

来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

両膝に痛み、坂道はもちろん平坦な道であっても数メートル歩くと
立ち止まっていました。

膝を曲げる動作が困難で、床に座るにも一苦労でした。

ほとんどしゃがめず、物を拾うにも膝を伸ばし
腰を曲げて前傾して拾っていました。

当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

急な下り坂急な階段以外の平坦な道・上り坂・緩い下り坂では
30分~50分休まずに歩く事が出来る様になりました。
膝も90度近く曲げてもあまり痛まなくなりました。

当院は他の整体院と何が違いますか?

整形外科では月に3~4回膝の水を抜いて、
痛み止めを月に3回飲んでいました。

膝のサポータも購入しました。しかし一向に良くなりませんでした。

使いすぎると痛みが増すので仕事以外は歩く事も控えていました。
前川先生の指導で「使って治す」という事を知り、
膝の水抜きも痛み止めもサポーターも使用せず改善に向け頑張っています!

最後に何かひとことお願いします。

活動すると痛く辛いのでつい家でだらだらと過ごしてしまったり
整形外科で頻繁に水を抜いたり注射を打ってもらっている人に
ぜひ勧めたいです。

 

 

 

痛みの真実をライン@で無料プレゼント中!

 

 

痛みの常識を疑えば痛みはとれる!

 

 

 

 

 
ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)