曲げると膝が痛い!変形性膝関節症が原因?

膝の痛い母が心配です

母が心配です  

こんにちは!ゆずクリニカルルームの前川です!先日、治療中の会話で

「私の母が3週間近く膝の痛みが強くて歩けない状態なんですけどどうしたらいいですか?

と質問を受けました。

 

動けないので食欲も落ちてしまいお母さんの元気もなくなってきているとのこと。それまでは活発に動かれていたお母さんだったので自信がなくなってきて余計に元気が落ちている様子でした。

 

どんな状況で膝が痛いのか?

特に曲げたら痛みが強くなり、日常の生活ではほとんど動かなくなりました。そのように言われています。

 

膝は前後方向の動きだけだから単純なのでは?と思われがちですが

かなり奥が深いです。今日はそんな膝についてお伝えして行きます。

 

膝の痛みはいつ感じている?

膝の痛みといっても、いつ!どの!タイミングで膝の痛みを感じるのか、そこに注目してください。

 

膝を曲げると痛い

 

一番多いのは「曲げたら痛みが出ます」という患者さんが圧倒的に多い!

例えば仕事や日常生活のにおいて“曲げる機会”が多くありませんか?

 

・重い荷物を持って階段を上がったり降りたりする

・和式トイレや布団で寝ているといった生活が和式スタイルである

・正座をする機会が多い etc…

 

このような方は要注意です。

なぜかというと膝の痛みを訴える方で、「安静にしている時」と答える患者さんはあまり多くありません。

何らかの作業や動作の中で痛みが出ると訴える方が多いです。

 

痛みの原因についての説明て雑かもしれません…

 

整形外来に通ってレントゲンを撮ったことありますか?

レントゲンは骨や関節の状態を見るのに適しています。

 

でも骨折(軽度なもの、俗にいうヒビが入っている状態)の所見が無い場合、大半は“変形性膝関節症”と言われることがほとんど。

お医者さんは一日に何十人も診察をしなければなりません。

痛みが強い場合や救急の怪我の患者様以外は

鎮痛剤とシップの処方が多いと思います。

 

特に見た目ではなんら普通の人と変わらない人が

「膝が痛いです」といっても入念にチェックするというのは

案外少ないのが現状です。

 

膝痛の原因を見つけれない方法とは?

 

あなた:膝が痛くて立ち上がる時が辛いです。

先生:そうですか、膝のレントゲンを撮ってみましょう。

 

レントゲンで検査を受ける。そして…

 

先生:年齢的な問題ですね。変形性膝関節症なので鎮痛剤と湿布を出しておくので様子を見ててください。。

あなた:はい、わかりました!老化なんだ・・・

 

こういった流れがほとんどです。

 

本当に変形で痛みが出るのであれば

あなたの同世代の方みんな痛んでいるのか?

痛んでいないですね。

 

原因は他にあります!

 

曲げると痛い膝痛の主な原因と対策

ここが一番気になるポイントだと思います。曲げるといって

「いつ」「どのタイミングで」というのを考えてみてください。

 

膝が痛くなるタイミングは

 

そしてそれは毎回痛みが出るのか?

それとも朝方は辛いが日中は比較的楽に動けるとか時間帯によって変化があったりしないのか。

 

曲げ始めで痛みが出る~曲げる途中で痛みが出る。

まず赤く腫れたりして炎症を起こしている場合があります。関節内では曲げたり伸ばしたりする際に“圧”が変化します。わずかな圧の変化で疼痛が出現してしまいます。

悪化している場合には膝の関節に水が溜まって腫れている場合もあります。

 

深く曲げると痛い。

この症状がある場合は、いくつか原因が考えられます。

まず上記で述べた腫脹がある場合です。

深く曲げる動作では関節内圧が最も上昇するため疼痛が出現します。

 

簡単にイメージしてもらうと風船を膨らませて今にも割れそう!

という状況です。

 

その次に考えられるのは膝蓋骨(膝のお皿)によるものです。

膝蓋骨には大腿四頭筋・膝蓋腱が付着しています。

 

膝を曲げていくにつれて膝蓋骨が大腿骨を圧迫するような形でストレスをかけて行くため痛みが出る方もいます。また膝蓋骨自体の動きが悪いケースもあります。

膝関節の構成体自体に問題がある場合

膝を曲げる際に伸びる組織は

大腿四頭筋、膝蓋大腿靭帯、前方関節包などがあります。

 

これらが短縮(縮んで行き)し伸張痛が出現していることがあります。

 

その他にも色々な原因が考えられます。
だからレントゲンをとっただけで原因がわかるわけではありません。

丁寧に膝の状態から、膝の周りの関節、股関節や足関節をきちんとした診察(問診や触診)をしないと間違った治療を一生続ける事になってしまうので注意が必要です。

ゆずクリニカルルームでは・・・

今回お伝えしたケース以外でも触診にて様々な角度から

痛みの原因を見つけていきます。

 

また膝の痛みも体の他の部分にアプローチをする事で

劇的に改善する事もあります。

私の場合ですと、骨盤のバランスを整えて膝の関節の動きをスムーズにするアプローチを行ったりします。これで治る方が結構いらっしゃいます!!!

 

曲げる事が辛い膝痛でお悩みのあなた

膝を曲げると痛い

ゆずクリニカルルームでは確かな信頼と正確な技術であなたのの膝痛の原因を特定し治療させていただきます。

「もうどこに行っても治らない」と諦めている方、

ぜひ一度、当院で診察してみませんか?

 

当院のホームページをご参照の上、ご連絡ください。

お待ちしてます!!

 

追伸

ゆずクリニカルルームではは膝の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます

その多くの方々は以下のような悩みを抱えていました

  • 膝の筋トレをしても痛みが良くならない

  • もう手術するしかないと諦めていた

  • 整形外科で注射を打っても5日で戻ってしまう

  • 運動不足が原因と言われ、毎朝痛みを我慢して歩いている

医療機関に受診した結果、このようなリハビリや治療を受けているのにもかかわらず「全く痛みが改善しない」これが今の現実です。

お医者さんから言われたことを試しても治らずに

「この痛みは一生続くのか」と諦めている人がたくさんいるのです。

 

この状況をどうにかしなければいけない。

 

その想いで私は技術・知識を磨き続けてきました。

現在【ゆずクリニカルルーム】に通われている膝が痛む患者さんからは

  • なんで筋トレしていないのに痛みがなくなるの!?
  • 買い物に行けるようになった!
  • 膝が痛くなる前よりも元気かも
  • あんなにパンパンだった膝が今ではスッキリしています

など嬉しい声をたくさんいただいています^^

もし私の記事を見て、

あ、私も当てはまるかも・・と少しでも思うようであれば、これをきっかけに膝の痛みと向き合って見ませんか?

一人で悩むことをまずやめましょう。

是非1度当院のホームページを覗いてみてください!

下のリンクからご覧になれます

膝痛を根本から治したい方だけクリックしてください

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)