寝れない!太もも裏が痛いときの治療法

 

こんにちは。

腰痛専門家の前川雅治です。

私は岸和田で重症症状の患者さんに特化した治療院を経営しているのですが

先日から太もも裏の痛みに悩んでいる患者さんからの予約が増えてきました。

 

その中でも昨日来院された患者さんが本当に辛そうな状況で

本当に何とかしないといけない!と危機感を持っておられました。

 

その方は42歳、女性。事務のパートをしています。

 

もちろん家事をこなしながらで、犬の散歩もしている

とても真面目な方です。

 

今までは腰痛を感じることはあっても

日常生活に支障をきたすということはありませんでした。

 

少し支障が出たら知り合いの整骨院に行ってマッサージを受けたり

してしのいでいました。

それで問題なく過ごせていました。

 

でも今回の痛みはいつもと違っていました。

 

状況を説明すると

まず腰が伸びない。痛みが強くて腰が真っ直ぐに伸びません。

腰というよりも、お尻から太もも、ふくらはぎにかけての

引きつり感がきついです。

 

その痛みが楽になる姿勢はなく

夜眠るときも痛みが続くので睡眠を取れていません。

 

もう精神的に限界で顔の表情にまで現れてきています。

 

今までと違う状況なので

整形外科に行き検査を受けました。

 

まずはMRI検査を受けました。

その結果はこれです。

 

病院での診断名は「椎間板ヘルニア」

明らかなに黒い部分(椎間板)が飛び出していて白い部分(神経)を押し込んでいます。

 

ここまでハッキリとしているとわかりやすいですね。

 

病院ではハッキリとヘルニアが出ているし

痛みも強いのでもう手術するか?という話になっていました。

 

 

何としても手術は避けたいんです。

だってネットで検索してみると色々な情報が出てきます。

 

手術はしないほうがいい。

手術をしても治るかどうかわからない。

手術をしなくても治る

 

などなど色々な情報が目に入ってきて

もう怖くて。

 

もうずーっと痛いのですが

座っている時だけまだ痛みがマシに感じれるので

その時にスマホで何か方法はないかと検索をしていました。

 

「ヘルニア 治療」で検索して発見したのが

ゆずクリニカルルームでした。

 

 

本当に色々な情報が出てくるので

治療院選びも正直迷いました。

 

でも決め手となったのは実際の患者さんとの対談です。

本当かな?どうかな?

という気持ちはあったのですが

自分の今の状況と同じような方がいました。

 

そして話しされている時の表情が

さくらとかではなく、本当に今の自分の置かれている状況から

元気になれた時だと出るであろう表情でした。

 

この決断が私の人生を大きく変えました。

 

初めて伺った時に先生を信じることを決めました。

 

本当に事細かく状況を確認してくれました。

どんな時に痛いのか?どうすると楽なのか?

最も不安なことは何なのか?

 

今まで聞かれたことのないほどしっかり質問をしてくれて

本当に解決したいと思える気持ちにさせてもらいました。

 

その時に印象に残っていることは

「本当に治るのか?手術しなくても大丈夫なのか?」

という質問をさせてもらいました。

 

その時に先生はこう言いました

「それが一番気になりますよね。大丈夫かどうか今から検査して行きましょうね」

と行ってしっかりと検査をしてくれました。

 

そしてその結果を踏まえて、「大丈夫ですよ。」

といって頂きその理由もわかりやすく説明して頂きました。

 

そこで凄く納得できたので

もうこの先生にお願いしようと決めました!

 

 

私自身がやすとものファンだったのですが

先生がテレビで共演していたというのも信用できたポイントかもしれません。

 

安心して治療に挑む事はできたのですが

かなり悪化している私の身体は動かすことが一苦労です。

 

ベットに寝るのも大変、寝てから体勢変えるのも大変。

何をするにも大変で、本当に先生には迷惑をかけたと思います。

 

そんなにすぐに治るわけない事は私自身が一番わかっているけれど

やっぱり先生にいつ治るの!と時には強く行ってしまうこともありました。

でも先生はいつも、最初にお伝えしたようにまずは1ヶ月ですよ。

 

といつも落ち着いて伝えてくれました。

その結果、2ヶ月目でほぼ問題なく日常過ごせる状態になりました。

 

 

でもそこで不思議なことが!!

 

MRIでの画像は2ヶ月前と何も変わっていない。

同じようにハッキリと椎間板ヘルニア。

 

先生は当初から

あなたの痛みはヘルニアと関係ないから大丈夫ですよ!

といってくれていた意味がわかりました。

 

でもここで1回調子崩れてしまうんですけどね・・・笑

 

 

でも結果問題なく過ごせていますし

今では本当に健康意識が強くなりました。

 

寝れないくらいの太もも裏の痛みが

今では嘘のようです。

たくさんある治療法の中でもご自身にあった治療法を見つけるのは

大変かと思いますが諦めずに頑張ってください。

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)