痛みの原因と考え方

こんにちは。

ゆずクリニカルルームの前川です。

 

今回は痛みの原因とその考え方についてお話ししていきたいと思います。

 

常識は間違ってるで…

ということからお伝えしていきます。

 

あなたの頭の中を見てみましょう。

 

①腰が痛くなったらまず、病院へ行ってレントゲンをとってもう必要がある。

その理由は、骨に何か問題があればいけないから。そう考えています。

 

これ間違ってる、

あなたは骨に問題が起こるような動きをしたんですか?

してないのにレントゲンをとる必要ありません。

 

 

②腰が痛いから今日はゆっくり休んでおこう。

その理由は動くと痛いから動かない方がいい。

 

これ間違ってる、

痛くて安静が必要な時というのは、骨折して動くと骨がズレてしまうとき、血圧が高くなりすぎている時、

内科的な疾患で安静が必要なとき、産後直後など

それ以外のときに、安静にする必要は一切ありません。

 

安静にすればするほど筋肉の状態は悪くなります。

そして動くのが怖いと思えば思うほど痛みは悪化していきます。

 

③痛みは誰かに治してもらわないと行けない

 

これ間違ってる、

自分の責任で痛くなっているのを考えない。痛みの根源はご自身の過ごし方にあります。

(先天的な問題の人もあります)

 

だから自分で自分がなぜこんなに痛みが出ているのかをわからないのです。

まずは自分自身に問いかけてみましょう。

 

 

現在、ゆずクリニカルルームでは

月間のべ300人以上の方が来院されています。

 

みなさん、日常生活を意識して過ごされることにより

今まで何をしても変化しなかった痛みであっても改善していくケースが多く見られます。

 

人の身体は不思議です。

まだ科学的にわかっていないことなんて山ほどあると思います。

 

だからこそ検査結果、診断名だけでもうだめだ…

と諦めるのではなく、努力して欲しいと思います。

 

 

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)