大阪の岸和田・和泉市・泉大津市で腰痛専門の整体院

〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

 

学生時代サッカーで大きなケガをし、病院に行ったにも関わらず改善することがなかった。 この経験から、患者様と真剣に向き合い自分で最高の技術を生み出そうと考え、色々なセミナーに参加した結果、体のバランスを根本から整える腰痛改善率91.7%(※2014年9月末現在)を誇る独自の施術法「M&M骨盤療法」を生み出した。
この手法が患者様からとても好評で、H26年10月現在191件以上のお喜びの声を頂き、各種メディアが取り上げ話題になっている。

久米田駅×医療その他部門
久米田駅×整形外科部門
2014年05月時点


ランキング掲載店

〒595-0802 
大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21

・忠岡町のさつき通り沿い高月南3丁目交差点すぐ
・忠岡駅より車で9分 / 和泉府中駅より車で10分 / 久米田駅より車で10分(駐車場あり)

MRIの検査を受けたら椎間板ヘルニアですねって言われました【岸和田の整体ゆずクリ】

2017/11/12(日)   |    健康情報, 動画教育, 改善の声

 

 

衝撃の腰痛治療!

 

 

あれもしたい!これもしたい!
もっともっとしたい!!!

 

考えただけでワクワクできるようになりました!

 

椎間板ヘルニアと診断されても諦めない!

 

今回は椎間板ヘルニアと診断された女性の体験談をお伝えします。

なぜこの方を取り上げたのかというと、とても壮絶な体験をされました。

 

私もたくさんの患者さんを担当させていただきましたが

この方は本当に大変でした。

 

もう2度と経験したくないですね・・・笑

 

当初は右側の腰の痛みに足の痺れがありました。

そして約3ヶ月で症状は改善してもう大丈夫ですね!

という話をしていました。

 

ところが、

今度は逆の左足にまったく同じような症状が現れました。

 

<<<<<天国から地獄>>>>>

 

 

治るか不安

 

これで今まで我慢していたことが出来るとワクワクした矢先の出来事。

本当に精神的にきついです。

 

また1からスタートをしていくわけですよ。

 

第3者からしたら、

「あ〜、またお金と時間の投資をしないといけないのか。大変だね!」

 

そのように捉えられるかもしれませんが

本人さんはそんな問題ではないんですね。

精神的にやって今までの体に戻れた!という気持ちからの転落なので

それ以上のショックなわけですね。

 

この方はそこから更に3ヶ月かけてしっかり症状を改善させました!

 

本当に素晴らしい!

よく諦めなかったと思います。

 

体験を通して腰痛に悩む方へお伝えしたいこと

 

痛みは改善する。

でもそれには意識がとても大事。

 

痛みが改善しにくい方の特徴として

発言がマイナス、表情が暗い、考え方が治らない。と凝り固まってる。

 

こういった方は難しいです。

 

最近では椎間板ヘルニアは痛みと関係ない。

その思い込みによって脳で痛みを感じ続ける。と言われています。

 

この方の体験談を聞いて少しでも

あなたに希望を持っていただけたらと思います。

 

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

椎間板ヘルニアと診断されるも手術をせずに改善した

 

 

 前川:今日はよろしくお願いします。

 

 患者様:おねがいします。

 

 前川:来院されるまでは、どんな症状でお悩みでしたか?

 

 患者様:今年の1月に腰を痛めて、一旦収まりはしたんですけど、それ以降右の背中と、右の太もも、ふくらはぎにも痛みがあって、痛みが収まらなかったのできました

 

 前川:その問題を解決するために、どこか行かれたりしたんですか?

 

 患者様:まずは、馴染みの整骨院に行って、その時は越したの痛みよりも背中に痛みがあったんで、テーピングをしてもらいました。痛みは良くなったんですけど、段々足にきてしまって、整骨院だけでは無理なのかなぁと、その整骨院が大阪にあったので、近くの整形外科も何度か行って痛みの症状を訴えて治療してました。

 

 前川:何か検査されたりしたんですか整形外科で。

 

 患者様:最初はレントゲンで検査して骨に異常が無くて、異常が無いのでとりあえず薬で痛みを和らげて一ヶ月ぐらい様子見ましょうって言われました。

 

 前川:様子見てどうだったんですか?

 

 患者様:なんとなく、痛みが和らいだ気がするんですけど、きつい薬が飲めなくて、痛み止めもきついのを出してもらわなくて、それで騙し騙しやってました

 

 前川:病院では病名ってつけられましたか?

 

 患者様:最初はなんとか腰痛って言われたんですけど、あまりに腰痛がひかなかったら前払いで検査してみましょうって言われました。しばらくしても痛みがひかなかったのでMRIの検査を受けたら椎間板ヘルニアですねって言われました

 

 前川:そうやって色々苦労されてうちに来られたわけですけど、うちでも結構苦労はしましたけども、今現在どんな感じですか?

 

 患者様:今は普通に生活してても平気です。たまに痛いなと思うときはあるんですけど、堪えられない痛みじゃないし、継続性も無く一瞬なので筋肉を動かしたり身体を動かして自分で対処出来るようになりました。

 

 前川:良くなって何かしたいことってありますか?

 

 患者様:パラグライダー(笑)。後は山登り、ゴルフもちょっとやり始めたいと思っています。

 

 前川:いっぱいありますね。山登りしてそこからパラグライダーで下りてきたらいいですね(笑) 当院は他の治療院さんとどんな点が違うなぁと感じられますか?

 

 患者様:薬を出しませんね。椎間板ヘルニアって言われた時に、椎間板が出てて、それが神経に触って痛いんだと聞かされてそう思ってたんですけど。身体の重心を歪めていて、筋肉が痛いんですよって根本的に違うことを言われて、考え方が違うなぁと思いました

 

 前川:それを言われた時に、今までと全く違うこと言われたじゃないですか。信じれました?

 

 患者様:うーん。そうかぁとは思いました。信じれたと言うか、説明受けたら理に適ってるなぁと。確かに身体も歪んでるし、骨盤も歪んでるって自分でわかってたので。歪みからくるんやなぁと。神経の話しをしてもらった事があったんですけど、神経に触ってるだけで痛みってすぐに伝わるもんじゃないしなぁと思いました。

 

 前川:最後に、どんな方に当院っておすすめですか?

 

 患者様:まず治療の方針に納得して通院を継続できる方ですね。あと自分の身体の治癒力を信じて自分で治す、治りたいと思う人に向いてるかなと思います

 

 前川:今日は貴重な時間ありがとうございました。

 

 患者様:ありがとうございました。

 

 

痛みと画像の問題と関係ない

 

 

 

画像で問題となるのは骨折・脱臼・ガンといった問題です。

その問題がないのであれば画像ではわからない部分の問題で症状が起こっています。

 

MRIやレントゲン検査を受けて

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症と言われて悩んでいるのであれば、

恐れずに体を動かしてください。

 

安静にして、痛み止めだけで様子を見て症状が改善しないのであれば

早い段階でその生活リズムから抜け出してください。

 

痛みが慢性化して抜け出すのが大変になります。

 

今回のまとめ

 

腰痛が続いていても悲観することはないです。

 

画像検査だけで説明を受けて

症状が改善しない。諦めることはない。

 

あなたが信頼できる先生を見つけて
改善したい明確な理由を理解してそのために取り組んでください。

 

 

 

 

 

0725-30-6521

初回通常13,000円 → 初回特別価格2,980円

初回特別価格は1日2名限定

 

 

 

ブログにコメントを残す

是非あなたの意見をコメント下さい。あなたのコメントがメルマガを書くモチベーションになっています。

名前の入力は任意です。ニックネームでもOK。

コメントを入力する:

この記事に寄せられたコメント一覧

 

 

 

ゆずクリニカルルーム

住所: 〒595-0802 大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21
交通: 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)
電話番号:0725-30-6521  受付時間:10時〜18時【不定休】

 

Copyright © 2014 ゆずクリニカルルーム. All Rights Reserved.  |  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

?