【重要】坐骨神経痛は病院へ!?岸和田の整体ゆずクリニカルルーム

坐骨神経痛は病院へ!?

 

お尻が痛い!だんだんと太もも裏からふくらはぎへ痛んできた。

以前から腰痛を持っていたので整骨院に週に2回通院していたけれど日に日に症状は悪化して行くばかり。

どうしたらいいんだろう・・・

 

このように悩んでいるあなたへ今回は記事を送ります。

 

坐骨神経痛の痛み

 

 

今回のテーマ「坐骨神経痛は病院へ!?」についてお話して行きます。

 

実際にゆずクリニカルルームであった患者さんの経験を記事にしています。

もしかするとあなたと同じ状況だったかもしれません。

 

坐骨神経痛を治療してくれる場所は?

 

まずは坐骨神経なのかどうかを確認してもらう必要があります。

ですが、どこへいけばいいのか迷いませんか?

まずは一般的な場所を紹介します。

 

・病院(総合病院、整形外科、ペインクリニック)

・接骨院、整骨院、鍼灸院

・整体院

・リラクゼーション院

 

こういった場所が挙げられます。

 

どこへ行きますか?

 

総合病院に関しては、クリニックへ行ったのち、

紹介状を書いてもらわないと受診できない法律に変わってきいるので注意が必要です。

 

次はどんな治療が行われることが多いか?

ご紹介していきますね。

 

最近では色々な方法があり、独自的な方法を抵抗している場所も増えてきているのであくまで一般的にはということで捉えてくださいね。

 

病院(総合病院、整形外科、ペインクリニック)

 

病院ではまず当然のことながら治療を受ける前に診断です。

他にはできないことです。(診断権を持つのは医師のみ)

 

レントゲンやMRIを使用して診断が行われます。

 

その診断の結果によって、ブロック注射、痛み止めの注射、

薬の処方、牽引といった処置を施されていきます。

 

このような処置に加えて、理学療法士や作業療法士、

柔道整復師といった国家資格を持つ身体の専門家が常駐し、

リハビリテーションを実施できるところもあります。

 

接骨院、整骨院、鍼灸院

 

国家資格を持つ、柔道整復師または鍼灸師がいる治療院です。

 

接骨院や整骨院では主に、外傷(怪我)をしたときの初期の処置、施術をしてくれる場所です。外傷(怪我)のときは保険が適用されますが、慢性的な痛みなどでは保険を適応することができません。

 

そのため、自費で診療を行なっていることが増えてきています。

相場としては5000円前後の料金体系が多いです。

 

 

整体院

 

最近増えてきている整体院。

整体院は基準がないために、選ぶのが難しい傾向にあります。

 

国家資格を持たずとも整体師と名乗ることができます。

これは重要なポイントです。

 

当院を含めて、柔道整復師や鍼灸師、理学療法士や作業療法士の国家資格を持つ人間が、病院や整骨院といった保険の縛りのある施術ではなく、その人に最も必要な施術を行うために整体院として開業していくとくケースが増えてきています。

 

体が疲れていてマッサージして欲しいな・・・

という状況であればそこまで選ぶ必要がないかもしれません。

 

ですが坐骨神経痛などつらい痛みに悩まされている方は、しっかり医学的知識を持つ国家資格取得者の経営する整体院をオススメします。

 

もちろん、国家資格を持たない民間資格の方でも素晴らしい治療家さんはいます。あくまで選択の目安として取得資格を見ていただければと思います。

 

リラクゼーション院

 

やることは疲労回復、リラックスするためのマッサージが基本です。

坐骨神経痛でお悩みの方はオススメできません。

 

坐骨神経痛は病院へ行く?

 

最初は何か大きな病気かもしれない!

そう考えて病院へ行く人は多い。

そして検査を受けた結果坐骨神経痛と言われ、

薬で様子を見たり注射の処置を受けることが多い。

 

ただ・・・

 

それで改善しないケースが多い。

理由は明確で、坐骨神経痛になるのは日々の負担の積み重ね。

 

それを薬や注射で対処したところで

日々の負担を軽減させない限り改善することはない。

 

大事なことはしっかりと日々の問題を見つめ直してもらえる場所です。

 

ライン@で常識を疑えば痛みはとれる!無料配布中!

 

 

ブログカテゴリー

当院へのアクセス情報

住所〒595-0802  大阪府泉北郡忠岡町高月南2-9-21/td>
予約完全予約制。前もってご予約ください
電話0725-30-6521
アクセス 忠岡駅より車で9分・和泉府中駅より車で10分・久米田駅より車で10分(駐車場あり)